永遠の大学生になるために|バイト・ゲーム・本・仕事・面白い記事のブログ

エンジニアが執筆するブログ。就職・転職記事や、面白い記事、バイト記事、映画・漫画・ゲーム記事などを更新します。。

仕事でイライラする方におすすめの18個の対処法!

【スポンサーリンク】

f:id:eternalcollegest:20181023212238j:plain

今回は、仕事でイライラしがちな方に向けて、職場でできる簡単な対処法から、職場以外で出来る対処法まで、様々な方法を紹介していきます!

デスクワークなどで、仕事でイライラしている人は、ぜひ参考にしてみて下さい!

以下、目次となります!

目次

 

なぜ、仕事でイライラしてしまうのか?

f:id:eternalcollegest:20190129160635j:plain

なぜ、仕事でイライラしてしまうのでしょうか。人や職場により理由は様々だと思いますが、本項ではその中でも代表的なものを紹介していきます。

当てはまる方は要注意です!

1:仕事に対するモチベーションが上がらないから

モチベーションが低いまま仕事を続けても、イライラは募り些細なことでストレスを感じてしまいます。逆に、モチベーションが高い場合は、多少業務負荷が増えても、あまりストレスを実感することがありません。

仕事に対するモチベーションは、このように自身の精神状態にも大きく繋がっているため、軽視できないポイントになります。

以下のエントリーにモチベーションアップの方法をまとめているため、もし、業務に対してやる気が上がらず、フラストレーションが溜まりがちな方は、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

2:仕事を辞めたいという思いが強すぎるから

仕事が好きでたまらない場合、 たとえ残業が多く体が疲れていても、それほど大きなイライラを感じることはありません。

しかし、業務内容がどうしても好きになれず、今の仕事を辞めることばかり考えていると、業務中の些細な出来事に対しても過敏に反応してしまい、ストレスが溜まりがちです。

上記したモチベーションにも通ずるところがありますが、今の仕事に対してどれほどやりがいを感じているかで、業務中感じる苛立ちは大きく変わってきます。

以下のエントリーに仕事辞めたいと考えている方に向けて、その原因や詳細な対処法をまとめているため、合わせて参考にして下さい!

3:職場の人間関係が辛いから

仕事は色々な人と連携して行うものです。そのため、たとえ今の仕事にやりがいを感じていても、そもそも人間関係が悪いと、やはりストレスが溜まってしまいます。

パワハラに近い言動をする上司や、何度同じことを言っても理解しない部下、また陰口をたたく同僚など、職場の人間関係の不和は挙げればきりがありません。

そのような、劣悪な人間関係の中で仕事を続ければ、イライラは募って当然であり、あまりにそれが長く継続してしまうと、仕事に行けなくなるなど、より深刻な状況に陥る場合もあります。

 

仕事でイライラする方におすすめの職場で出来る対処法!

f:id:eternalcollegest:20181023212256j:plain

仕事でイライラしている方に向けて、本項では職場で出来る対処法を中心に説明していきます!

会社に行くのが億劫に感じるほど、苛立ちを感じている方は、ぜひ今日から始めてみて下さい!

1:デスクをしっかりと片付け整理整頓する

基本的なことですが、書類などが散らばったデスクの上で仕事をしても、効率が悪く、イライラは募るばかりです。

そのため、時間を取り、しっかりと整理整頓を行い、いらないものは断捨離してみましょう。

特に、使わない文房具類や、昔の資料などが溢れている方は、それらをファイルで仕分けするなど、使いやすいように分類してみてください。

やはりきれいな机で仕事をする方がイライラしませんし、ミスも少なくなります! 

2:昼休みなどの時間にマインドフルネス(瞑想)を行う

マインドフルネス(瞑想)を行なったことはあるでしょうか。現在、様々な企業で集中力を高めたり、作業効率アップのために実践されています。

何か難しい方法のように感じてしまうかも知れませんが、基本的には目を瞑り、呼吸に意識を向けるだけなので、お昼休みの空いた時間などに、気軽に行えます。

イライラしているときに、頭を空っぽにして、精神統一することは難しいと感じる方は、マインドフルネスを通して、自身の内にどんな感情が渦巻いていて、「何に対してイライラを感じているのか」を、掴むことに意識を置いてみましょう。

イライラの原因が分かり、それを頭の中で客観視することができれば、気持ちが少し落ち着くことが実感できるはずです。

 

3:一度しっかり時間を取ってタスク整理する

やることが多すぎて何から手をつけて良いか分からない状態だと、仕事に対するイライラも溜まりやすいです。

そのため、一度きちんと時間枠を取ってタスクを整理してみましょう。

やるべきタスク、やらないべきタスクをしっかりと分類し、重要度が低いタスクについては、断捨離して下さい。

自身がやらなければいけないタスクが明確化されると、頭もスッキリして、イライラを感じることも少なくなるはずです。

仕事の効率化の面からも効果的なため、ぜひ実践することをおすすめします。

 

4:短時間離席して小休止する

人の集中力は最大で90分と言われており、それ以上長く作業を続けても、効率は落ち、イライラするだけです。

そのため、一定時間作業後は、適度に休憩を取ることを心がけましょう。

可能であれば、5分ほど離席し、ちょっと会社の外を歩いて、新鮮な空気を吸ってみましょう。

席に戻る頃には、イライラも減り、仕事に臨む意欲が復活しているはずです!

離席できない方は、少し目を瞑って深呼吸してみましょう。

5:PCのデスクトップを綺麗にする

机と同様に、パソコンのデスクトップが不要なフォルダだらけで、ごちゃごちゃしていませんか?

それらをしっかりと整理して、必要最小限のフォルダのみ残し、あとはゴミ箱に入れてしまいましょう。

特にデスクワークの方はパソコン画面を見る機会が多いため、デスクトップを整理することで、仕事のスピードも早まります!

綺麗で、すぐに見たいフォルダにアクセスできる環境が整えば、無駄に仕事中イライラすることも少なくなるはずです!

6:仕事の上手いサボり方を学ぶ!

実直な方ほど、仕事中は気が張ってしまい、イライラが溜まりがちです。

そんな時は、上手く仕事をサボり、気分転換してみましょう!

仕事をサボると書くと、ネガティブなイメージを持ってしまうかも知れませんが、手を抜けるところでは力を温存し、ここぞという時に集中した方が仕事はストレスなく進みます。

下記の記事に上手に仕事をサボる方法についてまとめてるので、ぜひ参考にして下さい!

 

7:タイムマネジメントをしっかり行いイライラ軽減!

仕事が忙しすぎて、時間がなくイライラを感じることはありませんか?

そのような方は、ぜひタイムマネジメントをしっかり行うように心がけてみましょう。

時間で区切り、集中力を持って作業をすることで、効率化も図れ、ストレスも少なく仕事を進めることができます!

以下のエントリーにタイムマネジメントの詳細な方法について記載しているので、そちらも合わせて参考にして頂ければ幸いです!

 

8:上長に相談してみる

現在の仕事に対して、あまりにイライラが溜まってしまい、自分で解決できない方は、一度上長に相談して、面談の時間を設けてもらいましょう。

あなたが気持ちよく能力を発揮できる環境作りを行うことも、管理職の仕事の一つになるため、面談の場では、ぜひ遠慮せず自身の思いの丈を話してみて下さい。

きちんと話し合いを行うことが出来れば、業務量の調整であったり、割り振る仕事の変更であったりと、何かしらの解決策を提案してくれるはずです!

ぜひ勇気を持って話してみましょう!

 

9:服装を工夫してみる

私のようにスーツ姿でデスクワークをしている方は、ちょっと服装を工夫するだけでも、リラックスして仕事に取り組むことができ、イライラも軽減します。

夏場は通気性の良いシャツを着たり、冬場は逆に温かい羽織ものを肩にかけたりと、就業規則に反しない範囲で、色々試してみて下さい!

個人的におすすめなアイテムは、ビジネススリッパです!

パッと見た感じは、普通のビジネスシューズにしか見えないのですが、踵がなく通気性も優れているため、業務中、足が蒸れて不快な思いをすることがほとんどなくなります!

 

10:温かい飲み物を飲んでホッと一息

仕事中どうしても離席できず、中々イライラを解消出来ない方は、ぜひ温かい飲み物をゆっくりと飲んで一息ついてみましょう。

よい香りのするハーブティーや、コーヒーを飲み、少しの間目を閉じれば、気分が落ち着き、イライラがほんの少し軽減するはずです。

栄養ドリンクなどについては、カフェインが多く入っているため、飲み過ぎは禁物ですが、一日一杯程度であれば問題はないでしょう。

個人的には、温かいほうじ茶を飲んだりしています!

 

 

仕事でイライラする方におすすめの職場以外で出来る対処法!

f:id:eternalcollegest:20181023212308j:plain

本項では職場以外でも出来るイライラを解消する方法を説明していきます。

自宅などでストレスケアをしたい方はぜひ参考にして下さい!

1:十分な睡眠と休息を取る

身体と精神は密接に結びついています。

身体が疲れてしまっている状態では、イライラが溜まり易くなり、精神的にも不安定になりやすいです。

そのため、十分な睡眠を取り、しっかりと身体を休め、仕事の疲れを抜くことは、イライラを軽減させるための第一歩と言えます。

特に、残業ばかりで多忙な方ほど睡眠を軽視しがちのため、一度自身の生活習慣を振り返ってみてください。

基本的なことですが、非常に重要な対処法です!

 

2:仕事でイライラする理由をノートに書き出してみる

仕事でイライラを感じた際に思ったことをノートに書き出してみましょう。

誰かに見せるものではないため、乱雑な書き方でも問題ありません。とにかく溜め込んでいる思いを文字に落とし込むことだけに注力して下さい。

書き終わった後に、ノートを読み返してみると、自身が何に対して、なぜイライラしたのか分かります。

それにより、自身の感情を客観視することができるため、気持ちが落ち着き、対処法を浮かびやすくなります!

 

3:転職エージェントに相談してみる

今の職場がどうしても合わず、イライラが続き、苦痛で仕方がない方は、職場を変えることも視野に入れ、一度、転職エージェントに相談してみましょう!

カウンセリングを行ってもらうことにより、キャリアの棚卸にもなりますし、何より仕事に対する視野が広がります。

もし、転職エージェントが多すぎて、どこに面談しに行けば良いか分からないという方は、以下のエントリーに私が実際に利用した、おすすめの転職エージェントをまとめているので、ぜひ参考にして下さい!

 

4:ジョギングなどの軽運動の習慣を取り入れる

デスクワークが主な業務の方は、身体を動かす機会が極端に少なく、ストレスが溜まりがちです。

そのため、仕事終わりなどに、軽くジョギングやウォーキングをする習慣を取り入れてみましょう。

適度に汗を流すことにより、交感神経と副交感神経のバランスが整い、こころの緊張やイライラを和らげることができます。

運動に苦手意識を感じている方は、例えば帰宅する際に下車する駅を一つ手前にして、一駅分歩いてみるなど、少しの工夫を取り入れてみましょう!

軽く汗を流すと、やはり気持ちがいいものですよ!

 

5:思いっきりゲームにハマってみる!

余暇の時間を楽しむことで、プライベートが充実し、仕事で感じた苛立ちも軽減します!

そのため、ぜひ仕事を忘れ没頭して楽しめる趣味を見つけてみましょう!

個人的なおすすめはゲームです!

自宅で気軽にプレイできますし、最近はオンラインのゲームも多く、他者と緩やかにコミュニケーションも取りながら楽しむことができます。

チャットで、仕事の愚痴でも言い合いながらプレイすれば下向きだった気分も解消すること間違いなしです!

以下のエントリーにPS4のおすすめゲームをまとめているため、合わせて参考にして下さい!

仕事に支障が出ないように気をつけましょうね!

 

6:家族や恋人との時間を充実させる

親しい人と過ごす、穏やかで温かい時間は、仕事のイライラやストレスを忘れさせてくれます。

そのため、帰宅後や休日は、ぜひ家族や恋人といる時間を大事にしてみましょう!

一緒にゆったりテレビを見ても良いですし、他愛ない話に花を咲かせてみても良いでしょう。

心地よい時間を過ごすことが出来れば、こころは安定し、イライラした感情も薄まるはずです!

 

7:電車に乗ってちょっと遠くへ行ってみる

いつもと変わらない日常が続くと、どうしても刺激がなくなり、些細なことでイライラを感じてしまいがちです。

そのため、ふらりと電車に乗って、気の向くままに遠出するのも、良い気分転換になります。

出来れば天気の良い日を選択して、行き先を大きくは決めず、その時の気分に任せてみましょう。

ゆっくりと電車に揺られ、外の景色を眺めれば、仕事で溜まったイライラが、少しずつ溶けていくような感覚を得られるはずです。

 

8:カラオケで思いっきり歌ってみる

私もたまに行なっている方法です!カラオケに行き、自分の歌いたい曲を思うままに熱唱してみましょう。

普通に生活しているのであれば、大きな声は中々だせません。しかし、カラオケボックスであれば、他の誰かに迷惑をかけることなく、思い切り声をだすことができます。

1〜2時間程度歌えば、気分もスッキリし、また、明日から頑張ろうという気合いが湧いてくるはずです!

 

 

仕事でイライラする方が注意するべきことは?

f:id:eternalcollegest:20181023212320j:plain

仕事でイライラしがちな方に注意してもらいたいことについて、本項では記載していきます!

1:仕事とプライベートはしっかり分ける

プライベートな時間も、業務のことを考えてイライラするなど、仕事とプライベートの境目が曖昧になっていませんか?

プライベートな時間を充実させることは、仕事を頑張るのと同じくらい重要です。

そのため、休みの日や帰宅後は、頭から仕事を切り離して、思い切り余暇を楽しみましょう。

可能であれば、家では業務用端末など仕事に関係のある道具から離れ、

 

2:仕事中はスマホは見ないようにする

仕事中、自分のスマホを隠れて見たりしていませんか?

気持ちは分かりますが、ラインの返信などが気になってしまい、業務に集中出来ず、逆にイライラしてしまいます。

就業規則にも違反するため、仕事中にスマホを触ることはなるべく避け、可能であれば電源も切っておきましょう!

社会人として当然のマナーですね!

 

3:トイレに籠るのは避けること

仕事でイライラが溜まった時、一人で落ち着ける場所として、トイレの個室に籠る方が一定数います。

しかし、他の方の迷惑になるため、絶対にやめましょう。

トイレの個室は、あなたの休憩スペースではなく、公共の場所です。あなたが占有してしまうと、他の方の使用を妨げることに繋がります。

 

 

まとめ

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

仕事のイライラを解消する方法について、様々な視点から解説していきました。

仕事はどうしても負荷がかかってしまい、イライラしてしまうものです。しかし、適度なストレスであれば問題ないのですが、それが積み重なり、大きなイライラを抱えている場合は、業務にも支障を及ぼします。

本エントリーがそれを解消する一助になれば、 これ以上嬉しいことはありません!

他の方法を思いついたら、随時追記していきますので、お楽しみに! 

 

他、仕事の関連記事はこちら!