永遠の大学生になるために|バイト・ゲーム・本・仕事・面白い記事のブログ

エンジニアが執筆するブログ。就職・転職記事や、面白い記事、バイト記事、映画・漫画・ゲーム記事などを更新します。。

高校生向けバイト!おすすめ12選を一挙紹介!

【スポンサーリンク】

f:id:eternalcollegest:20191130194511p:plain

今回は、高校生でも勤務可能な、おすすめのバイトについて、具体的に紹介していきます!

高校生の方で、良いバイトを探している方は、ぜひ参考にして頂ければ幸いです!

以下、目次となります。

目次

また、高校生向けのバイト以外にも、以下の観点でジャンル別におすすめバイトを紹介しているため、合わせて参考にして下さい!

ジャンル別バイト紹介!
大学生向けバイト 大学院生向けバイト
楽なバイト 高収入バイト
短期バイト 単発バイト

 

高校生におすすめのバイト!時給が高いもの4選!

f:id:eternalcollegest:20191130200422p:plain

本項では、高校生向けのバイトについて、時給が高いものを厳選して紹介していきます!

基本的には、どのバイトも高校生応募OKのものですが、店舗や時間帯によっては、高校生不可の場合もあるため、その点は十分に注意してください。

①:イベント会場設営のバイト

3つのポイント
  • 日給1万円を超える場合もある!
  • 肉体労働がほとんどのため、注意が必要!
  • 単発の求人が多く、シフトを組みやすい。

ロックバンドのライブや、タレントのイベントなどの、会場の設営を行うバイトです。

イベントの種類にもよりますが、機材の搬入や搬出が主な業務となるため、肉体労働が多く、重い荷物を運ぶなど、負荷が強い場合はがほとんどです。

また、急ぎの現場では、担当者も神経を尖らせているため、テキパキと働かなければ、注意を受けてしまいます。

高校生にはややきつめのバイトになりますが、その分日給が良く、単発でシフトに入れるため、授業や部活の合間に働ける点がメリットと言えます。

高校生が行う高時給バイトの代表格ですね!

②:居酒屋のホールスタッフ

3つのポイント
  • 飲食バイトの中でも比較的時給が高い(1100円以上~)
  • 高校生が勤務できるのは夜10時まで
  • 地方でも求人は多い

居酒屋のスタッフとして働くバイトです。

居酒屋については、深夜まで営業しているところが多いですが、下記するように、18歳未満は夜10時以降は働けないため、高校生は夜10時までの勤務となります。

ホールスタッフとして、オーダー取りや、配膳を行うのが一般的ですが、場合によっては調理スタッフとしてシフトを組まれる場合もあります。

通常の飲食業のバイトよりも時給が高いため、がっつり稼ぎたい高校生には向いたバイトと言えます!

体育会系ノリが多い職場なので、向き不向きがあります! 

③:メイド喫茶のバイト!

f:id:eternalcollegest:20191130200435p:plain

3つのポイント
  • 地方にはそもそも店舗がないため求人がほとんどない
  • 基本給以外にもバックがある場合も!
  • 可愛い制服を着られる!

ホールスタッフとして、メイド喫茶(メイドカフェ)で接客を行うバイトになります。

可愛い制服を着てバイトできるため、特に、オタク女子に人気が高いです。

基本的な給料は、カフェバイトと変わりないですが、店舗によっては、チェキを取ったり、お客様とゲームした際に、バックを付けてくれる場合もあります。

そのため、人気メイドになれば、かなり高給が望めます。

注意点としては、店内での接客以外にも、外でビラ配りお客さんの呼び込みをする場合があることです。

メイド喫茶のバイトのより詳しい仕事内容については、以下の記事を合わせて参考にしてください!

都内に住んでいる高校生は、チャンスがあるかも知れません!

④:高校生OKのリゾートバイト

3つのポイント
  • 高校生OKの案件はほとんどない
  • 長期休みで一気に貯められるかも!
  • 他のバイトよりも両親や学校から許可を貰うのが難しい

スキー場や、温泉街などの旅館で、住み込みで働くバイトになります。

寮費がかからず、短期間で一気にバイトをするため、他の案件よりも、多くの貯金をすることが出来ます。

しかし、基本的には、ほとんどの求人が18歳以上を対象としているため、高校生応募可能の案件は少ないです。

そのため、根気強く求人を探す必要がありますし、泊まり込みでバイトをするため、両親や学校の許可も取りづらいです。

しかし、様々な人と知り合えたり、バイト終了後、アクティビティを楽しむことができるなど、他のバイトにはない多くのメリットがあります!

以下の記事に、リゾートバイトの詳細についてまとめているため、興味がある方は一読頂ければ幸いです!

 

高校生におすすめのバイト!採用されやすいもの8選!

本項では、高校生におすすめの、採用されやすいバイトについて、紹介していきます!

とにかく、簡単にバイトを始めたいと考えている学生は、ぜひ参考にして下さい!

①:マクドナルド(マック)のバイト!

3つのポイント
  • 他の高校生も働いており、出会いが多いバイト!
  • 繁忙店は、接客スピードが問われる!
  • 時給は低い

高校生向けのバイトの定番ともいえるバイトです!

ファストフード店の代表格である、マクドナルドで接客スタッフや、調理スタッフとして働きます。

高校生が多い店舗では、バイトの半分が高校生であり、同年代の出会いが多い点が特徴です。

しかし、時給が低く、地域の最低賃金より少し上程度なので、がっつり稼ぎたいと考えている方には不向きなバイトと言えます。

また、様々な客層の方が利用するため、クレームが発生しやすいというデメリットもあります。

マクドナルド好きの高校生は要チェックのバイトですね!

②:ティッシュ配り(サンプリング)のバイト

3つのポイント
  • 単発バイトで空いた時間にサクッと稼げる!
  • 作業が単純で、すぐに覚えられる!
  • 野外で配るため天候や季節に左右される!

単発バイトの定番で、高校生歓迎の求人も多い案件です。

路上に立ち、通行人に、ポケットティッシュや、チラシなどを配布します。

頭を使う難しいタスクはなく、未経験者でもすぐに取り組めますが、不特定多数の見知らぬ人と接するバイトのため、引っ込み思案の方は注意が必要です。

また、天候や季節に左右されやすい点も、デメリットと言えるでしょう。

以下の記事に、ティッシュ配りのバイトの評判や詳細をまとめているため、ぜひ参考にしてください。

バイト代は意外と高いですよ!

③:ピッキングのバイト

f:id:eternalcollegest:20191130200451p:plain

3つのポイント
  • 高校生向け単発バイトの中でも求人が多い!
  • 時給はそこそこ
  • 黙々と作業を行いたい高校生に向いている!

倉庫内にて、専用のカートに指定された商品を摘み取るバイトです。

単発バイトサイトでよく募集されており、一年を通して、安定して求人があるため、高校生の方でも空いた時間にシフトに入りやすい点がメリットです。

また、作業自体も、上記のイベント設営などと比較しても、それほど肉体的な負荷がなく、取り組みやすい点もおすすめポイントの一つと言えます。

以下の記事に、ピッキングバイトの詳細や、仕事の流れについて書いているため、興味がある人は、合わせてお読みいただければ幸いです!

コミュニケーション能力に自信がない高校生でも、トライしやすいバイトです! 

④:コンビニのバイト

3つのポイント
  • 覚えることが多いので、最初は大変に感じることも!
  • 時給はほどほど。
  • 高校生は深夜帯のシフトは禁止されているため、要注意!

セブンイレブンやファミリーマートなど、コンビニエンスストアの店員として、検品やレジ打ち、商品補充を行うバイトになります。

様々な業務があるため、覚えるまで時間がかかる点がネックですが、その分、全ての業務を一通り経験した後は、ルーチンワークとなるため、対応が楽になります。

もちろん、深夜帯については、高校生はシフトに入ることはできませんが、日中帯であれば、高校生歓迎の店舗も多く、求人も常にあるため、比較的案件を見つけやすい点も魅力です。

特に都内はコンビニの数が多いため、求人数もたくさんあります。

⑤:飲食店のバイト

3つのポイント
  • ポピュラーなバイトで求人数が多い
  • 時給はあまり高くない
  • 店舗によっては、かなり多忙!

マックのバイトと同様に、ポピュラーなバイトになります。ファミレスなどの飲食店で、ホールスタッフとして勤務します。

お昼時や、晩御飯の時間については、かなり来客があり忙しいため、テキパキとタスクをこなせる高校生が向いているバイトです。

地方でも求人が多く、案件を探しやすい点がメリットですが、その分時給はあまり高くないため、注意が必要です。

また、レジ打ち、お客様案内、オーダー取得など、接客に関する基礎を学べるため、高校生の初バイトとしては悪くない選択肢と言えます!

大手チェーンのファミレスは、店舗の立地によっては、超多忙なので、事前にお客として訪れ、忙しさの調査をしましょう。  

⑥:漫画喫茶(ネットカフェ)のバイト

3つのポイント
  • 空いた時間に漫画を読めるかも!
  • 「高校生歓迎」の求人は少ない
  • 他の接客業よりは、楽な場合が多い

漫画喫茶(ネットカフェ)のスタッフとして、受付やブースの清掃業務、本棚の整理などを行うバイトになります。

基本的に24時間営業の店舗が多いですが、高校生がシフトに入れるのは、日勤帯のみになるため、その点は注意しましょう。

他の接客業のバイトよりも、業務負荷は少ないため、まったりと働きたいと考えている高校生には向いた職場です。

また、店舗によっては、休憩時間中に漫画を読むのを許可している場合もあるため、気になる最新作が、タダで読めるかもしれません!

漫画喫茶のバイトの詳細については、以下の記事にまとめているため、合わせて参考にして頂ければ幸いです。

暇な店舗を見つけられれば、かなり楽に稼ぐことが出来ますよ!

⑦:本屋のバイト

f:id:eternalcollegest:20191130200506p:plain

3つのポイント
  • 社割で本を買うことができる
  • 時給が安い点がデメリット
  • 本好きな方にとっては、嬉しい環境で働ける!

書店員として、レジ打ちや本の陳列、ポップ作成や、接客を行うバイトです。

本に囲まれた空間で仕事ができるため、本好きの高校生には、向いている環境だと言えます。

また、時給については最低賃金レベルの店舗がほとんどですが、その分、社割で本を購入できるため、毎月多くの新刊を購入している方にとってはメリットが大きいでしょう。

18歳以下応募可の求人も多く、シフトも融通してくれるため、高校生でも働きやすいです!

⑧:古着屋のバイト

3つのポイント
  • 時給は最低賃金レベル
  • 服が好きな方にとっては働きやすい
  • 社割で古着をゲットできる!

古着屋にて、接客や品出し、レジ打ちや、服の整頓などを行うバイトです。

時給はかなり安い店舗が多いですが、その分、常に服に囲まれた空間で働けるため、ファッションに興味がある高校生にはマッチしています。

また、社割制度を取り入れている場合がほとんどで、3割~5割ほど安く、古着を購入することもできます。

買い取り業務については、服に関する様々な知識が問われるため、基本的に高校生バイトがすることはなく、社員や、ベテランアルバイトが担当するので、その点は安心してください。

服好きな方と仲良くなれるため、その点でもメリットは大きいですね! 

 

高校生がバイトをする際に注意するべきこと!

f:id:eternalcollegest:20191130200520p:plain

高校生がバイトをする際に、ぜひ気を付けてもらいたいことについて、本項では、詳しく説明していきます。

どれも重要な事項なので、高校生の方は、必ず目を通すようにしてください。

①:校則を確認すること

バイトをする前に、必ずあなた自身が通う高校の校則を確認してください。

学校によって、「生徒が自由にバイトすることを許可してる高校」、「アルバイト許可証の提示が必要な高校」、「アルバイト禁止の高校」など、制度が異なります。

校則は学生証に記載があるため、それをじっくりと読み、ルールに沿った行動をするように心がけて下さい。

もし不明な点があれば、担任の先生に質問してみましょう!

②:アルバイト許可証を取得する

上述したように、校則でバイトの許可証が必要な方は、必ずそれを取得し、必要事項について記載し、保護者の同意欄にも署名をもらい、学校に提出しましょう。

場合によっては、アルバイト先にも提示する場合があるため、コピーを取っておいた方が無難です。

書式について、誰からもらったら良いのか分からない場合は、まずは担任の先生に相談してみて下さい。

面倒だと思わず、後から問題視されないためにも、しっかりと手順を踏み、提出してください。

③:勉学に影響がでない範囲にすること

高校生の本分は、バイトをすることではなく、勉強をして、知識を蓄えることにあります。

そのため、アルバイトをするにしても、勉強に支障が出ない範囲に留めましょう。

また、テスト期間中は、シフトを融通してもらえるように、バイト先の担当者に事前に頭出しをしてください。

もし、こちらの都合を考慮せず、無理にシフトを割り振るブラックバイトであれば、早めに辞めてしまうのも方法の一つです!

きちんと勉強を頑張ったうえで、バイトに励みましょう!

④:両親の承諾を得る

校則でバイトが許可されているからと言って、両親の承諾なく、内緒でバイトをするのは、推奨しません。

バイト先から、保護者の同意書の提出を求められる場合もありますし、また、両親にバイトしていることがバレて、バイト先とトラブルに発展する可能性もあります。

その場合、虚偽の申告をしたとして、ほとんどの場合はクビになるため、十分に気を付けて下さい。

きちんと筋を通して、バイトをするように心がけましょう。

 

高校生のバイトの時間について!何時まで働けるのか?

労働基準法の第六十一条に以下のような取り決めがあります。

使用者は、満十八才に満たない者を午後十時から午前五時までの間において使用してはならない。

ただし、交替制によつて使用する満十六才以上の男性については、この限りでない。

(引用:労働基準法|e-Gov法令検索

上記の引用の通り、午後10時~午前5時までの深夜帯について、満18歳に満たない未成年は、働くことができません。

高校生はその年齢制限に該当するため、法律的にもシフトに入ることが許可されていません。

もちろん、留年や留学などで、他の方よりも年齢が上になり、高校生でも18歳以上の方はいますが、その場合でも、企業側が深夜労働については拒否することがほとんどです。

また、「交代制によって」という例外の文言が書かれていますが、それに該当するバイト先は基本的にはないため、「高校生は夜10時から朝5時までの深夜はバイトが出来ない」と覚えておいた方が無難です。

 

高校生がバイトをする際に利用するべきサイト!

バイト求人サイトは多くありますが、その中でも高校生におすすめのサイトを紹介していきます!どれも便利なので、ぜひ利用を検討してみましょう!

①:バイトル

ディップ株式会社が送る、業界大手のバイト求人サイトです。

保有している求人数も多く、掲載バイトの職種も幅広く、また、こだわり検索機能も豊富であり、何より「高校生歓迎」の条件で、案件を絞って検索できる点がグッドです。

サイト自体も見やすく、会員登録もすぐに完了するため、高校生でバイトをしたいと考えている方は、ぜひインストールしてみましょう!

以下の記事にバイトルの詳しい利用方法や、評判についてまとめているため、
ぜひ、そちらを参考にしてください!

高校生のバイト検索で、まず利用するべきサイトです!

②:マッハバイト

バイト採用祝い金の「マッハボーナス」の評判が良い、バイト求人サイトになります。

他の求人サイトの場合、お祝い金の給付までに長い時間がかかりますが、マッハバイトの場合は、簡単な申請のみで、すぐにお祝い金を手にすることが出来ます!

もちろん、求人数もしっかりと準備されているため、その点でも安心できるサイトと言えるでしょう!

以下の記事に、マッハバイトの詳細について記載しているため、気になる高校生は、ぜひ一読下さい!

すぐにお祝い金を貰いたい高校生の方は、必見のサイトです!

③:ショットワークス

単発バイトに特化した、求人検索サービスになります。

高校生向けの短期バイトも、用意されているため、レギュラーシフトに入ってがっつりバイトするのではなく、部活や授業の合間に単発バイトを入れて、効率よく稼ぎたい方に向いています。

以下の記事に、ショットワークスの利用方法や、登録の流れについて記載しているため、興味がある人は参考にしてください!

短期バイトをしたい高校生は、まず登録するべきバイトです!

 

まとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

高校生向けのバイトについて、おすすめ職種を具体的に紹介していきました。

この中に少しでも気になるバイトを見つけられたのなら、これ以上嬉しいことはありません。

また、本記事については、随時更新予定で、高校生向けの良いバイトが見つかったら、追記します。

高校生の方は、ぜひ学業に影響が出ない範囲で、楽しんでバイトをしてみて下さいね!

 

他、バイト関連のエントリーはこちら!