永遠の大学生になるために|バイト・ゲーム・本・仕事・面白い記事のブログ

エンジニアが執筆するブログ。就職・転職記事や、面白い記事、バイト記事、映画・漫画・ゲーム記事などを更新します。。

異動が辛い!そのストレスを和らげる7つの方法!

【スポンサーリンク】

f:id:eternalcollegest:20190120153121j:plain

今回は、異動が辛いと感じている方や、そのストレスで出社がきつくなっている方に向けて、それらを和らげる方法について解説していきます。

異動は会社勤めの方であれば避けては通れない道ですが、本エントリーを読んでそのストレスが少しでも軽減したら幸いです!

以下、目次となります!

目次

 

なぜ異動が辛いと感じてしまうのか

f:id:eternalcollegest:20190120153142j:plain

人事異動に伴い、慣れ親しんだ業務から離れることになり、環境も大きく変化します。

特に大企業の場合、部署ごとに大きくカラーが異なるため、全く別会社に勤務するのと変わらない場合も間々あります。

人により差はありますが、このような大きな変化が心理的なストレスとなり、辛いという感情を引き起こします。

また、転居を伴う異動の場合は、友人や仲の良い同僚とも離れることになるため、余計に孤独感が増し、辛い感情が強まります。

 

異動が辛い方へ送る対処法!

f:id:eternalcollegest:20190120153152j:plain

本項では、異動が辛いと感じ、ストレスが溜まっている方に向けて、おすすめの対処法を記載していきます。取り組みやすいものばかりなので、ぜひ実践してみてください!

 ①:ストレスセルフチェックを行う

異動後、自身がどの程度ストレスを受けているのか、まずは客観的にチェックしてみましょう。以下のサイトにて、厚生労働省が提供している、職場のストレスチェックテストを受けることが出来ます。 

テストを通して自身の心身状態を把握することができるため、それが高い場合には、早めに解決するように動きましょう。

診断自体は5分から10分ほどで終わるため、ぜひ気軽な気持ちで、自身の心的負荷をチェックしてみてください!  

②:辛いときこそ「助けて」と意思を伝える

異動後は、周囲の環境にすぐに馴染むことは難しく、辛い思いを一人で抱え込みがちです。

そんな時こそ、周りの人たちに自らSOSのサインを出すよう心がけてみてください。周りはあなたのこころの変化を敏感に察知することは出来ません。

そのため、あなた自身が勇気をもって相手に自分の気持ちを伝える必要があります。

一人で抱え込みすぎないように!

③:上司に相談する

周りの方に異動後の悩みを相談しにくい方は、まずは自身の上司にコンタクトを取り、現状を率直に伝えてみましょう。

あなたの健康状態を知り、気持ちよく働けるように配慮するのも、上司の重要な仕事の一つです。

そのため、遠慮せず、異動で辛い心情をきちんと話し、適切な指示をもらって下さい。

もし、直属の上司から良い助言をもらえなかった場合は、さらに上の権限がある方に相談しましょう!

④:アサーションを用いてコミュニケーションをとる

アサーションとは、自己表現の一種であり、他者を配慮しつつ、自身の素直な意思を伝える方法になります。

例えば、攻撃的な方の場合、相手の立場を考慮せず、一方的に自身の意思を話します。

逆に、非主張的な方は、自身の意思を相手に伝えることが苦手で、感情を胸にしまいこみ、沈黙しがちです。

その中間となる、アサーティブな表現では、相手に配慮しつつ、自分の言いたいことを、しっかりと伝える表現方法になります。

慣れないうちは、これを実践するのは難しいと感じるかもしれませんが、日常生活で少しずつ練習することにより、体験が積み重なり良好なコミュニケーションが取れるようになります。

異動後も、アサーションを用いて能動的に交流を図るようにすれば、辛い気持ちも和らぐはずです!  

⑤:転職を考慮してみる

どうしても異動後の環境になじむことが出来ず、人事に相談しても、全く配慮されない場合は、転職をしてしまうのも方法の一つです。

特に、異動後全くやりがいを感じられない部署に回されてしまった方は、自身のキャリアパスを熟考するためにも、転職エージェントの面談を受けることをおすすめします。

最終的に転職をしないという決断に至ったとしても、あなた自身のキャリアやライフプランを見直すきっかけになり、納得した状態で、異動後の業務に臨めるようになるはずです。

以下のエントリーに実際に私が利用したおすすめの転職エージェントをまとめているため、興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください!

⑥:趣味やスポーツを通して気分転換をする

仕事から離れ、心から楽しめる趣味の時間を持つことで、辛い気持ちを払拭でき、ネガティブな感情を上向きに変えることが出来ます。

身体を動かすことが好きな方は、ジョギングやアクティビティなどを通して汗を流してみてもよいでしょう。

プライベートが充実すれば、たとえ異動でストレスフルな環境に陥ったとしても、休日を励みに頑張れるようになります!  

⑦:ゆっくり休息を取りストレスを和らげる

異動で疲れ、辛いと感じるのは、身体が発している黄色信号です。そのため、十分な睡眠を取り、休日はじっくりと休むのも重要な対処法となります。

睡眠時間は最低でも7.5時間は取り、就寝の際は、リラックスできるアロマを焚くなどして、安眠できる環境を整えてみましょう。

もし、あまりに寝つきが悪く、起床後もふらつきが残るなど、睡眠に問題がある場合は、一度専門医を受診することを推奨します。  

 

異動が辛い方が注意したほうが良いこと

f:id:eternalcollegest:20190120153206j:plain

異動が辛いと感じ、ストレスが溜まっている方にぜひ注意してもらいたいことについて本項では記載していきます。どれも重要な項目なので、ぜひ一度は目を通してみてください。

①:きちんと「ノー」という勇気を持つ

異動後は周りに気を遣ってしまい、できない仕事に対しても「イエス」と返事をしがちです。

しかし、全ての人に同調していては、精神のバランスを保つことはできず、仕事が長続きしません。

そのため、「できません」と相手に言う勇気を持ってみましょう。

仕事仲間に、嫌われてしまうのではないかと考えてしまうかもしれませんが、無理なことを「できる」と言い続けても、辛い状態は改善しません。

「ノー」と言える勇気を持つことは、仕事においてとても重要です。

②:ポジティブな思考を意識する

仕事において、ストレスが全くない日はありません。たとえ、どんなにやりがいのある仕事だとしても、必ず負荷はかかります。

そのため、あなた自身の思考を、物事の良い面を見るように変換してみましょう。ネガティブな方にとって、このようなポジティブシンキングは難しく感じるかもしれませんが、まずは些細なことから、少しずつ始めてみてください!

例えば、異動後、業務に慣れておらず、ミスをして怒られた時も、「ミスをして本当に自分はダメだな」と考えるのではなく、「注意されてミスの原因が分かった。次は失敗しないようにしよう!」と前向きに捉える工夫をしてみましょう!  

③:ストレスを感じたら早めに対処する

ストレスのため込み過ぎは、あなたの身体に様々な悪影響を及ぼします。そのため、少し辛くなってきたなと感じたら、すぐに対処するように心がけてください。

長く我慢し、ストレスをため込めばため込むほど、それを解消するのは困難になって
しまいます!

ストレスにはすぐ対処しましょう!

 

異動が辛く転職を考えている方におすすめのエージェント

f:id:eternalcollegest:20190120153215j:plain

本項では、追加で、異動が辛く、転職を考えている方に向けて、実際に私が利用したおすすめの転職エージェントを紹介していきます!

面談を実施するだけでも、異動後のもやもやした気持ちが薄れるため、興味がある方は時間を作って、ぜひ訪問してみましょう!

①:ワークポート

実際に私も利用したことがある、おすすめの転職エージェントです。コンサルタントの対応が非常に丁寧で、初回面談の際は時間をかけて、現職の不満点や今後のキャリアプランの棚卸を行ってもらえました。

より具体的なワークポートの評判は以下のエントリーに記載していますので、気になる方は、ぜひ一読を!

また、詳細については、以下ワークポート の公式ページをご参照ください。

②:ハタラクティブ

レバレシーズ株式会社が運営する転職サービスです。本会社は他にもレバテックキャリア、レバテックフリーランスなど多様な形態のサービスを提供しているため、希望者の要望に応じてスムーズに引き継ぐことが出来る点が大きな魅力です。

コンサルタントの対応も好感が持て、実際に私が面談した際にも真摯に対応して頂けました。

利用体験談については、以下の記事に詳細に記載しているため、ハタラクティブの評判が気になる方は、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

また、詳しい情報については、以下のハタラクティブ の公式サイトをご参照ください!

 

まとめ

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。異動の辛さを軽減する方法や、そのストレスへの対処法について詳細に説明していきました。

今回記載した方法の中に、一つでも、あなたの異動のストレスを軽減させる対処法があれば、これ以上嬉しいことはありません。

本エントリーについては随時追記予定です!

また、もし異動で辛かった体験談などございましたら、ぜひコメントにて記載いただけると嬉しいです!

 

他、仕事関連のエントリーはこちら!