永遠の大学生になるために

アラサーリーマンの現役エンジニアが永遠の大学生気分を味わう日記。就職・転職活動関連記事や、ネタ面白記事、カップルのお話、映画、漫画、ゲームなどを書いていきます。

映画館のバイト!仕事内容や評判・メリットを経験者が語る!

【スポンサーリンク】

f:id:eternalcollegest:20191107184128j:plain

今回は映画館のバイトについて、仕事内容や、評判を経験者が詳しく語っていきます。

映画館のバイトに興味がある方は、ぜひ参考にして頂ければ幸いです!

以下、目次となります。

目次

 

映画館のバイトの仕事内容は?

本項では、映画館のバイトの具体的な仕事内容について解説していきます。

①:物販・フード担当

f:id:eternalcollegest:20191107184207j:plain

映画を視聴する際には欠かせない、ポップコーンやドリンクを販売する業務です。

あまり知られていませんが、これらフードの販売は、映画館における大きな収益源になっているため、とても大切な仕事であると言えます。

実際に私がバイトしていた映画館では、上手にポップコーンを作るための専用の研修があり、それを修了した人しか、ポップコーンを作る業務を担当させないほど、徹底していました。

②:チケット・受付担当

映画開始のアナウンス、チケットのもぎりなどの受付業務全般を行います。

また、最近の映画でよくある視聴時の得点の配布についても業務の一つです。

さらに、お客様からの質問対応についても請け負うため、コミュニケーション能力や丁寧な対応が求められます。

笑顔も大切になる仕事です!

③:フロア整備・清掃担当

フロアやトイレなど、映画館全般の清掃業務を担当します。また、各スクリーンの空調の確認や、客席から見て、ストレスなく映画が見れているかのチェックも実施します。

業務中、スクリーン内に入れるのがメリットですが、映画をずっと見るというよりは、お客様の状態を観察し、快適な視聴空間を守るのが仕事です。

ポスターやチラシの張替えも業務の一つですね! 

④:映写室担当

f:id:eternalcollegest:20191107184220j:plain

実際に映画の映写室に入り、スクリーンに映像を流す業務になります。

最近では、デジタル式の映画も増えましたが、映画館によっては、まだ多くフィルムも扱っているため、映写には機材操作の知識と、慣れが必要となります。

また、映画館の根幹となる業務のため、通常のバイトはシフトに入ることが出来ず、他職種である程度経験を積み、既定の研修を受けた方のみが出来る、花形の仕事です。

私が勤務した映画館も、フィルム用の映写機の方が多かったです。 

 

映画館のバイトの時給や勤務時間は?

気になる映画館のバイトの時給や勤務時間について、本項では、解説していきます。

①:映画館のバイトの時給について

映画館のバイトの時給は、地域により差異がありますが、900円~1100円が目安となります。

研修期間はおおよそ1か月ほどとなり、その期間中は、時給が下げられることが多いです。

また、22時以降の深夜帯の勤務では、規定により、時給が25%上乗せされます。

バイト代は、標準程度と言えるでしょう!

②:映画館のバイトの勤務時間について

映画館により、営業時間が異なるため、一概に勤務時間を確定することはできませんが、目安としては以下の時間になります。

  • 日勤帯:7時から16時(8時間勤務、休憩1時間)
  • 夕~夜間帯:16時から翌1時(8時間勤務、休憩1時間)

また、繁華街にある映画館では、祝前日にかなり遅くまでレイトショーを行う場合があるため、その場合は3交代制となります。

都内には、朝4時ごろまで営業している映画館もありますよ!

 

映画館のバイトの良い評判や働くメリットは?

f:id:eternalcollegest:20191107184252j:plain

映画館のバイトをするにあたり、どのようなメリットがあるのかは、気になるところです!

本項では、具体的な利点について説明していきます。

①:やりがいが大きい

映画好きな方にとっては、他のどのバイトよりもやりがいがあるのが、映画館のバイトになります。

長く勤務し、必要な研修を受ければ、映写機を触ることも出来ますし、また、最新の映画情報についても、いち早くキャッチすることが可能です。

映画好きの方にとっては、魅力的な点がたくさんですね!

②:舞台あいさつやトークショーを間近で見れる

こちらも映画館バイトならではの、役得になります。

大きな劇場では、映画公開当初に、映画監督や俳優による、舞台挨拶やトークショーが行われます。

本来であれば、抽選に当たらないと見れませんが、フロア担当であれば、業務の合間に視聴することが可能です!

好きな俳優を、間近で見れるかも知れませんね! 

③:コミュニケーション能力が上がる!

特に、フロア担当のバイトは、劇場に来場する様々なお客様から質問を受けるため、コミュニケーション能力が磨かれます。

また、他のバイト仲間とも連携して動くことが多いため、他者との効率的な協業についても、学ぶことができます!

④:出会いも多い!

映画館のバイトは、20代の学生やフリーターが勤務していることが多く、出会いが多いのも特徴です!

また、映画館に勤務しているため、どの方も多かれ少なかれ、映画に興味を持っており、話が盛り上がりやすいという利点もあります!

バイトを通して、映画好きの友達がたくさんできますよ!

⑤:割引チケットを貰えることもある

最新映画の割引チケットや、お得に鑑賞できる特典などが支給される場合もあります。

これら社割やサービスについては、各社により実施有無が異なるため、気になる方は、バイトの面接時に尋ねてみると良いでしょう!

また、運が良ければ、映画の試写を体験できる場合もあります。  

 

映画館のバイトの悪い評判や働くデメリットは?

魅力的なメリットが多い映画館のバイトですが、デメリットも、もちろん存在しています。本項では、それらについて、詳しく解説していきます。

①:バイトの掛け持ちが出来ない場合がある

バイト先の映画館にもよりますが、バイトの掛け持ちが禁止されている場合もあるため、注意してください。

実際に、私がバイトしていた映画館も情報漏洩の観点から、バイトの掛け持ちを禁止しており、バレた方がクビになっていました。

掛け持ちを考えている方は、事前に確認した方が良いでしょう。

②:時給が安い

他の接客業のバイトと比較しても、映画館のバイトはそれほど時給が高くありません。

これは、人気のバイトであり、時給を高くしなくても人材を確保できる背景があります。

お金はバイトをする上で、非常に重要な要素の一つなので、たくさん稼ぎたいと考えている方は、見過ごせないデメリットと言えるでしょう!

③:繁忙期はかなり忙しい

繁忙期以外は、よほど人気の劇場を除いて、基本的には映画館のバイトは、ゆとりを持って働けます。

しかし、ゴールデンウィークや夏休みなど、長期休暇は、一挙に人が訪れるため、かなり忙しいです。

特に人気映画の公開初日と、休みが重なると、人がごった返すため、肉体的にもかなり疲弊することになります。 

 

映画館のバイトの面接で注意するべきこと

映画館のバイトの面接で注意してもらいたいことについて、本項では記載していきます。面接を控えている方は、ぜひ参考にして頂ければ幸いです!

①:倍率が高いことを理解する

映画館のバイトは、働きやすく、人気のため、求人倍率が高いことがほとんどです。

私が応募した際も3人の募集枠に20人の応募があり、倍率は何と、約7倍に達しました。

そのため、不採用だったとしても、気落ちせず、次の求人を探すために気持ちを切り替えましょう!

②:身だしなみに気を配る

バイトスタッフは、映画館の顔ともなる存在です。お客さんが「また来たい!」と思えるような劇場を作るために、スタッフの意識の高さが問われます。

そのため、茶髪やピアスなど、身だしなみに問題がある方は、中々面接を通過するのが
難しいです。

他者を不快にさせない、清潔感ある格好を意識しましょう。 

③:事前に質問の回答を暗記しておく

バイトの面接をスムーズに突破したい場合は、よく聞かれる質問については、事前に暗記して置くことをおすすめします。

以下の記事に、バイトの面接の際によく聞かれる質問をまとめているため、ぜひ一読してみて下さい!

映画館のバイトらしく、面接時は好きな映画を質問されたので、すぐに答えられるようにしておきましょう。

 

映画館のバイトを探すのに適したサイトは?

映画館のバイトは、どのバイト求人サイトで探せばよいのでしょうか。

以下では具体的なサイト名を挙げて、おすすめを紹介します!

①:アルバイトEX

業界最大手のバイト求人サイトで、ありとあらゆるバイトを取り揃えています。

もちろん、映画館バイトの求人もありますが、数自体はそれほど多くないため、細めにチェックすると良いでしょう。

以下の記事で、アルバイトEXの利用の流れをまとめているため、合わせて参考にしてください。

②: マッハバイト

お祝い金のマッハボーナスが超お得な、バイト求人サイトです!

他のサイトとは異なり、お祝い金振り込みまでの期間が短く、最短で、採用確定後、翌日か翌々日には、ゲットできます!

また、募集しているほぼ全ての求人が、お祝い金に対応しているのも、嬉しいポイントの1つです!

以下の記事に、マッハバイトの詳細について記載しているため、ぜひ一読下さい!

 

映画館のバイト以外でおすすめのバイト!

追加で映画館のバイト以外で、他のおすすめバイトについて、紹介します!

①:漫画喫茶(ネットカフェ)のバイト

映画が好きな方であれば、漫画が好きな方も多いはずです。

漫画喫茶のバイトは、空いた時間に、店内の漫画を自由に読めるところが多く、また、業務負荷もそれほど高くないため、様々な面でおすすめです!

以下の記事に、漫画喫茶(ネットカフェ)のバイトの詳細について記載しているため、興味がある方は、ぜひ、お読み頂ければ幸いです!

②:塾講師のバイト

映画館のバイトとは、かなり趣が異なりますが、個人的に学生の内に一度は体験してほしいバイトです!

学力が必要なバイトと思われがちですが、それ以上にコミュニケーション能力が
問われるバイトです。

そのため、他者と話すことが好きな方であれば、楽しくバイトをすることができるでしょう!

以下の記事に、塾講師のバイトの詳細をまとめているため、参考にして頂ければ幸いです!

 

まとめ

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

映画館のバイトについて、時給や仕事内容など、様々な面から、経験談を交えて詳しく語っていきました。

このエントリーを通して、少しでも映画館のバイトに興味を持って頂けたのであれば、これ以上うれしいことはありません!

 

他、バイト関連のエントリーはこちらです!