永遠の大学生になるために

アラサーリーマンの現役エンジニアが永遠の大学生気分を味わう日記。就職・転職活動関連記事や、ネタ面白記事、カップルのお話、映画、漫画、ゲームなどを書いていきます。

バイトの面接の質問!回答例からよく聞かれるものまで紹介! 高校生・大学生必見!

【スポンサーリンク】

f:id:eternalcollegest:20191106210038j:plain

今回は、バイトの面接の際に聞かれる質問について、模範的な回答例を紹介していきます!

バイトの面接で失敗したくないと考えている方は、ぜひ参考にして頂ければ幸いです!

以下、目次となります。 

目次

 

バイトの面接でよく聞かれる質問!基本編!

f:id:eternalcollegest:20191106210053j:plain

まずは、バイトの面接で間違いなく聞かれる質問について、回答例を合わせて紹介していきます!

質問①:なぜ、このバイトに応募したのですか?(志望動機)

回答例(接客のバイトの場合)

家から近く、通いやすいと思ったからです。

また、人と接するのが好きで、コミュニケーション能力には自信があるので、接客のバイトでそれを生かせると考えました。

もし、バイト先の店に客として訪れた経験があるなら、「雰囲気が好きだった」と伝えると、より好印象です!

回答例(事務のバイトの場合)

もともと、コツコツ作業をするのが好きで、以前から事務作業のアルバイトに興味を持っていました。

私自身、他者からよく、丁寧な性格であると言われることが多いので、その特性がきっと役に立つと考えています!

真摯に作業をすることが、面接官に伝われば、グッドですね! 

質問②:希望のシフトや勤務可能な日はいつですか?

この質問に関しては、あなたが本当に勤務できる日や、時間帯を伝えましょう。

採用されたいからと言って、勤務不可能な日について、「勤務できます」と答えると、後からトラブルに発展しかねません。

学生であれば、試験期間中はシフトに入るのが厳しいことも、合わせて伝えましょう。

質問③:あなたの趣味は何ですか?

この質問に関しても、あなたの趣味を、素直に答えれば良いです。

ゲームや読書など、インドアな趣味でも問題ないですし、サッカーや野球などアウトドアな趣味でも良いでしょう。

もし、無趣味な方の場合は、以下の回答例を利用してください。

回答例(無趣味な場合)

様々なことに対して、興味を持っているのですが、これといった1つに絞ることが出来ておらず、趣味については、現在探し中になります!

今回バイトするにあたり、新たな人間関係も増えるため、これを機に、例えば、バイト仲間から、何か新しい趣味を知れたら嬉しいと思っています!

質問④:高校からバイトの許可は取っていますか?

高校生であれば、高い確率でバイトの面接で聞かれる事項になります。こちらについては、嘘をつかず、きちんと本当のことを話しましょう。

もし、許可を取っていないにも関わらず、「学校から許可を取っている」と嘘をつけば。後々大きな問題になります。

高校生は、きちんど学校に確認してから、バイトをするようにしましょう!

質問⑤:シフトが急に変更になっても対応できますか?

シフトに関する質問も、まず間違いなく行われます。こちらについても、率直な意見を伝えましょう。

他のバイトや、大学の講義の関係上、どうしても勤務に入れない曜日がある場合は、事前に提示しておいた方が良いです。

逆に、フリーターの方などで、シフト変更について、柔軟に対応出来る方は、それを申告しておいた方が、採用確率があがります!

 

バイトの面接でよく聞かれる質問!応用編!

f:id:eternalcollegest:20191106210105j:plain

ここでは、バイトの面接で聞かれる質問について、答えにくいものや、少し珍しいものを厳選して、紹介します!

もちろん、場合別の回答例も記載しているので、合わせて参考にしてください!

質問①:前のバイトを辞めた理由は何ですか?

回答例(忙しかった場合)

前のバイトについては、真面目に勤務していましたが、勉強や部活動などが、非常に忙しくなり、中々両立が難しくなってしまったため、辞めました。

現在は、それらも落ち着き、今後もそれほど忙しくなることはないため、バイトに応募しました。

今は大丈夫であるということを、ちゃんと伝えましょう!

回答例(答えを濁したい場合)

前のバイトは、私自身にもマッチしており、楽しく勤務していました。

しかし、残念なことに、あまりその会社の売上が振るわなかったようで、業務を縮小し、店舗をたたむことになりました。そのため、辞めざるを得ませんでした。

もし前のバイトについて追及されたくない場合は、上記ように言えば、お茶を濁すことができます。 

質問②:以前、この店を利用したことがありますか?

カフェやレストランのバイトの面接の際によく聞かれる質問になります。

こちらの質問に関しても、他の質問と同様に、誤魔化さず、素直に答えましょう。

もし、利用したことがなく、当たり障りのない回答例が知りたい場合は、以下となります。

回答例(利用したことが無い場合)

以前から気になっていたのですが、まだ利用したことがありません。

そのため、バイトを通して、店の雰囲気や味をより深く知りたいと考えています!

無理に知ったかぶりをして、ボロが出るよりも、上記の回答の方が好印象です!

質問③:あなたの長所や短所は何ですか?

長所や短所については「ありません」と答えると、相手に対して不信感を与えてしまいます。そのため、以下の回答例を参考にしてみましょう。

回答例①

長所は、真面目にコツコツと努力を継続できる点です。

私自身派手な性格ではないですが、与えられた仕事については、責任感を持って、きちんと取り組むことを信条としています。

短所は、やや人見知りが激しい点です。

初対面の人とコミュニケーションを取ることに、少し苦手意識を持っていますが、それもバイトを通して改善していきたいと考えています!

短所も具体的に提示したうえで、改善しようとする姿勢を見せている点がグッドです!

回答例②

長所は、誰とでもすぐに仲良くなれる点です。もともと、他者とコミュニケーションを取るのが得意で、話すことも好きなため、様々な方と分け隔てなく接することができます。

逆に、短所については、少し飽きっぽい性格です。これについては、私自身、自覚しているため、今後、バイトを通して忍耐力を学び、人としても成長していきたいと思っています!

 

バイトの面接で聞かれる質問!自己PR編!

就活ではないため、バイトの面接でしっかりとした自己PRを話すことは少ないです。

しかし、自己紹介程度に、自分自身をPRすることはよくあります。以下では、簡単な回答例を紹介していきます。

バイトの自己PRの回答例①

初めてのバイトになり、慣れないことも多いと思いますが、精一杯頑張りたいと思います!

また、私自身、周りから、気を配れる性格であると言われることが多いので、その協調性を生かし、バイト仲間をサポートしていきたいです。

大学やサークルの合間を縫ってバイトをするため、テスト期間中は、シフトに入るのが難しい時もありますが、その分、勤務中は誰よりも真面目に働きたいと思っています!

バイトの自己PRの回答例②

私自身、人見知りしがちな部分もあり、あまりコミュニケーション能力が高い方ではないですが、その分、与えられた仕事に関しては、誰よりも真剣に取り組んできました。

そのため、前のバイト先でも、仕事内容について評価されることが多かったです。

コツコツと真面目にやるしか取り柄がないですが、その唯一の長所を生かして、このバイトもしっかりと頑張りたいと思っています!

真面目さを全面的に押し出した、良い自己PRですね! 

 

バイトの面接で注意するべきことは?

本項では、バイトの面接で気を付けるべきことについて、説明していきます。

①:緊張しすぎない

バイトの面接では、緊張しすぎないように心がけて下さい。

特に、他者と接することに、苦手意識を持っている方は、神経質になりがちですが、その状態では、本来の自分を発揮することはできません。

面接で緊張しない具体的な方法については、以下の記事にまとめているため、該当する方はぜひ一読してみて下さい。

②:嘘はつかない

バイトの掛け持ちをしているのに、していないと嘘をついたり、シフトに入れない日が多いのに、「どの曜日でも入れます」などと、でたらめを言うことは絶対に止めましょう。

なぜなら、採用された後、嘘が発覚すると、トラブルの引き金になりますし、また、人として真摯な行動とは言えないからです。

特にシフトについて、虚偽の申告をすることは避けましょう。 

③:分からない時は分からないと言う

もし、バイトの面接で、想定外の質問をされて困った場合は、素直に「分かりません」と言いましょう。

そのような回答をすると、心象が悪くなると考える方もいますが、適当な回答をして、嘘がバレるより、相手に与える印象は遥かに良いです。

分からないと素直に答える、勇気を持ってみましょう!

④:身だしなみには気を付ける

バイトの面接では、身だしなみに注意してください。就活ではないため、スーツに黒髪である必要はありませんが、きちんと清潔感がある格好をしてください。

チェックポイントとしては、以下が挙げられます。

  • 爪はきちんと切っているか、鼻毛はでていないか
  • 髪は過度に長すぎたり、ボサボサではないか
  • 半ズボンや、過度に短いミニスカートはNG
  • 目立つピアスもしていない方が良い

相手に不快感を与えない、無難な服装を心がけて下さい。 

 

バイトの面接で聞くべき逆質問!

本項では、バイトの面接の際に聞くべき逆質問について、具体例を交えて解説していきます。

①:試用期間の有無について

バイトによっては、試用期間が存在するところもあります。

そのため、気になる方は、その期間や時給について、逆質問してみても良いでしょう。

特に、試用期間が長めのバイトは、きちんと期限を確認しておいた方が良いです!

②:面接の結果はいつ分かりますか?

面接の結果が分かる時期や、その通知方法などについては、質問して確認しておいた方が良いです。

なぜなら、バイトによっては、不採用の際、通知しない場合があるため、待ちぼうけの状態になってしまうからです。

メールで通知される場合、見落としてしまうこともあるので、それも要注意ですね! 

 

まとめ

ここまでお読み頂き、ありがとうございました!

バイトの面接の際の質問について、具体的な回答例を交えて、どのサイトよりも詳しく語っていきました!

本エントリーが少しでも、これからバイトの面接を受ける方の役に立てば、これ以上嬉しいことはありません!

 

他、バイト関連エントリーはこちらです!