永遠の大学生になるために

アラサーリーマンの現役エンジニアが永遠の大学生気分を味わう日記。就職・転職活動関連記事や、ネタ面白記事、カップルのお話、映画、漫画、ゲームなどを書いていきます。

大学生の内にやるべきこと、経験するべきこと14選

【スポンサーリンク】

f:id:eternalcollegest:20180414213447j:plain

今回は、大学生のうちにやるべきことや、経験するべきことについて、詳細に説明していきます。

大学生の方で時間を持て余し、学生の内に何をするべきなのか、困っている方は、是非参考にして頂ければ幸いです!

合わせて、チャレンジする際に注意する点も書いているので、そちらも合わせて読んでみて下さい!

以下、簡単な目次となります。 

目次

 

大学生がやるべきこと(重要度:大)

f:id:eternalcollegest:20180414213500j:plain

まず、大学生がやるべきことの中でも、重要度の高いものを紹介します!

私自身の主観が入っているところもありますが、是非大学生の方にはトライしてもらいたいことを厳選して書いたので、読んでみて下さい!

1.自分が本当に興味がある講義を受ける

大学生の中で、自分が本当に興味を持っている講義を受講出来ている方は、あまり多くはないのではないでしょうか。

「必修単位だから」「面白くないけど簡単に単位が取れそうだから」など、安易な理由で講義を選択している方も多いはずです。

しかし、それはあまりにも勿体ないです!

大学生は学生自ら主体的に行動し、学びを得る場所となります。自分自身の心の声にちゃんと耳を傾けて、例え必修単位で無くても、本当に「学びたい」と感じる講義を受講してみましょう!

そこで得る学びは、受け身で講義を受けている時よりも、何倍も大きいはずです。

まずは、シラバスをじっくり見てみましょう!きっと気になる講義が見つかるはず!

2.留学生と積極的に交流する 

大学はもっとも簡単に異文化交流ができる場所の一つです。日本に留学をしている方は、日本の文化や歴史に興味がある事が多い為、あなたからアプローチすれば、簡単に友達になることが出来ます!

外国語の勉強にもなりますし、何より、他の国の文化に触れることは、あなたの知見を広げ、より大きな視野で世界を見る事ができるようになるでしょう。

実際に私が通っていた大学も、留学生を多く受け入れており、交流会もよく開催され、友達になりやすい環境が整っていました。

自身の大学でそのような催しが開催されている場合は、是非積極的に参加してみましょう!

きっと、良い思い出もたくさん出来るはずですよ!

3.海外へ長期旅行をする 

これは「大学生がやるべきこと」の話題でよく見かける、鉄板の事項になります。

社会人になってしまうと、大学生の夏休みや春休みのように、休暇を自由に取ることが難しくなり、長期で海外旅行する機会がほとんどなくなってしまいます。

そのため、学生のうちに、一度は海外で長期旅行する機会をもってみましょう!

実際に文字で他国の文化に接するのと、自身の目や肌で直に触れるのでは、全く印象が異なりますし、得られるものも大きく変わります。

アジアでも、アメリカでもヨーロッパでもどこでも良いので、まずは色々調べ、自分が本当に興味が持てる国を探してみて下さい!

帰国後、外国語を勉強するモチベーションが上がりますよ! 

4.自分が本当に興味がある研究を行う 

大学生の本分は勉強であり、その中でも研究は長い日数をかけて行う非常に重要な事項です。

しかし、現状では全く研究に興味が持てず、ただ卒業するためだけに研究をこなしている大学生が大半ではないでしょうか。

 本来、研究とは「楽しい」ものです。

自身が疑問に思っている事に対して、長い時間をかけて調べ、一つの結論を出す事は、辛い時も多いですが、知的好奇心や探求心を満たす素晴らしい取り組みです。

研究室がつまらないと感じている大学生の多くは、そもそも受動的に、ただ漫然と教授から言われたように動いているだけです。

もっと主体的に研究に取り組み、自身が真に疑問に思っており、興味が持てる分野を探してみましょう!

実際に私も学部生の時は、ただ周りに流されて、教授に言われるがまま研究を進めていました。しかし、大学院進学時に、研究室を変え、主体的に研究テーマを決めた途端、本当に研究が楽しくなりました!

研究室が本当に辛いという方は、以下のエントリーにその対処法を記載しているので、興味がある方は参考にして頂ければ幸いです!

自分に合った研究を是非見つけて下さい!上手に見つかれば、きっとあなたの研究に対する価値観を変わりますよ! 

5.自己分析を行い、自身の欲求と向き合う

就活を機に自己分析を始める学生は多いですが、大学生で時間があるうちに、是非「本当の自己分析」を行ってみて下さい。 

「いったい自分は、どんな人間なのか。」、「過去、何をしてきたのか。」など、過去の振り返りも重要ですが、それ以上に「自分は将来どうなりたいのか。」、「どんな自分になるのが、本当の幸福か。」など未来の事に重点を置き、熟考してみましょう!

自己分析の結果が「とにかく、異性にモテたい」、「お金持ちになりたい」など、就活の面接で言えないような欲求でも、全く問題ありません。

自身の欲求にきちんと向き合い、人生における、あなただけの幸せを明確にすることが何より重要です。

自分自身の軸が明確になれば、今後人生のあらゆる選択の場面で、それは大きな指針になるはずです。

就活向けの自己分析ではありません。自分が「どうなりたいか。」を愚直に考えてみて下さい。

6.図書館をフル活用する

これは、私が大学生だった時にもっとするべきだったと思っている事項の一つです。

最近はインターネットが発達し、あらゆることが検索できるようになっています。しかし、そんな現代でも、やはり本から得られる知識は多く、素晴らしいです。

大学構内には貴重な文献も多くあるため、是非それらを活用して、本から様々な知識を吸収してみましょう!

大学によっては、図書館内で定期的に読書会を開催しているところもあるため、読書が苦手な方は、まずはそれらを活用してみても良いかもしれません。

意外な交流が生まれ、本に興味を持つきっかけにもなるはずです!

本好きで損することはありませんよ!

7.かけがえの無い友人を作る 

今回紹介する「大学生がするべきこと」の中でも、絶対に取り組んでもらいたいことの一つです。

少ない人数で全く問題ないため、かけがえの無い大切な友人を作る努力をしてみて下さい!

中学校や高校と違い、大学は多種多様の背景を持つ学生が集まります。その中で深い友情を結んだ相手は、 生涯を通して交流を持つ稀有な存在となります。

そんな相手を見つけるために、自分の興味のある集まりやサークルには積極的に参加するなど、交友関係の幅を広げてみましょう!

どんな時でも、何でも相談できる友人を一人作れば、それだけで大学生活は有意義なものであったと言っても過言ではありません。

8.社会人になっても続けられる趣味を見つける

無趣味な大学生の方が特にやるべきことになります。

時間がある大学生のうちに様々なことにトライして、生涯を通して楽しめる趣味を見つけてみましょう!

例えどんなに落ち込んでいる時でも、寂しい時でも、その趣味をすれば気分が上がってくるのであれば、それは、あなたの人生において、大きな助けになるはずです。

もし、どんな趣味があるのかよく分からない方は、以下のエントリーに大学生の趣味をまとめているため、是非参考にしてみて下さい!

色々トライすれば、あなたにフィットした趣味を見つけることが出来るはずです!

大学生が出来れば経験するべきこと(重要度:中)

f:id:eternalcollegest:20180414213514j:plain

本項では、大学生が出来れば経験するべき事をについて紹介します!

重要度は上述した「やるべきこと」より低いですが、どれも大事なことなので、時間がある学生の方は、このうちの一つは是非トライしてみて下さい!

1. ブログやサイトを作って発信してみる

大学生の内に私が経験しておきたかったことの一つです。ブログやサイトを作成して、自分自身の経験や考えを発信してみましょう!

他者が読んでも分かりやすいように文章をまとめる事は、あなた自身にとっても記憶の整理に繋がりますし、何より読み手からダイレクトにコメントなどの反応を貰えることは、モチベーションアップに繋がります。

勉強に関することや、趣味に関する事など、何でも良いので、「あなた自身」を発信するサイトを一つ作っておくと重宝するはずです。

ブログやサイト作成には時間がかかります!そのため、是非大学生の内から経験しておきたいですね! 

2.珍しいバイトにチャレンジしてみる 

大学生は、時間があり、人生の中でも多くのエネルギーに溢れている期間です。そのため、一度は珍しいバイトにチャレンジしてみて下さい!

飲食店やコンビニなど、普通の接客業のバイトももちろん良いですが、リゾートバイトなどは長期休暇のある大学生のうちにしか経験することが出来ません。

就活での話のネタにもなりますし、世代を超えた多くの方と触れ合うことが出来るので、その点でも非常におすすめです!以下のエントリーにリゾートバイトの体験談についてまとめている為、興味のある方は、一読を!

また、個人的には大学生の方はには、是非一度塾講師のバイトを経験してもらいたいです。

人に教えることは非常に良い経験となり、プレゼンスキルも上がります!こちらも以下の記事に、私が塾講師のバイトをした時の体験談についてまとめているため、参考にしてみて下さい! 

3.企業のインターンに参加する 

インターンについては、 必須では無いですが、大学生のうちに出来れば経験するべきことになります!

企業で実施しているインターンに参加して、その企業の概要を知り、模擬的な業務や他の学生とグループワークを行います。

私自身就活の際に何度かインターンに参加したことがありますが、起業によって規模や内容に差異があり、得られる経験に大きな差異がありました。

そのため、手当たり次第にインターンに参加するのではなく、そのインターンで何を得たいか、「目的意識」を持って挑むことを、強くおすすめします。

就活生以外の年次が若い学生の受け入れをしている企業もあるため、興味がある学生はまずはネット上で色々検索してみましょう!

実際に働いてみなければ分からないことが多いです。インターン自体に過度な期待は禁物です!

4.株取引にチャレンジしてみる 

株取引は、興味があるけれど、中々チャレンジし辛いと感じている大学生が多いのではないでしょうか。

怖いイメージがあるかもしれませんが、少額で始められる株もあり、何より株を持つことで企業を見る目が変わるはずです。 

全く知らなかった企業が、実は自身の生活にとても密着していたり、B to B企業に詳しくなれたりと、多くのメリットがあります。

そのため、大学生の場合は株で利益を出す事を目的とせず、株取引の仕組みを理解し、より様々な企業を俯瞰してみることを目指してみましょう!

私は社会人になってから株取引に本格的にチャレンジしましたが、勉強することも多いので、やはり時間のある大学生のうちに経験するべきだと思っています。 

5.少額でよいので、資産運用を始めてみる

大学生の方が「資産運用」と聞いても、あまりピン来ない方も多いのではないでしょうか。しかし、多くの社会人が大学生の時に経験しておきたかったことの一つです。

資産運用と言っても、最近ではロボアドバイザーによる自動分散投資や、ソーシャルレンディングなど、様々な種類があります。

小額から始められる資産運用もあるため、まずは自分が興味を持った一つの運用方法にトライしてみましょう!

こちらも株取引同様に利益を出すことが目的ではなく、「何故、資産を預けることで、それが増えるのか。」など、その枠組みを理解する事が重要です。

きっと、社会人になった後、経験しておいてよかったと思うはずですよ! 

6.自分の酒量の限界を知る

飲み会の場で、自分の限界以上に飲んでしまい、潰れてしまった経験がある大学生も多いのではないでしょうか。

大学生の内は、そのような行為も許容されますが、社会人になってからお酒で潰れてしまうことは、非常に情けないと周りから見られます。

そのため、大学生のうちに、自身のお酒の許容量を把握しておきましょう。どれくらい飲めば気分が悪くなり、吐いてしまうのかなどを知っておけば、社会人になった時の飲み会で必ず役に立つはずです!

私は大学生の頃はお酒でよく失敗しましたが、社会人になってからは無くなりました。 

大学生が経験を積む際に注意すべきこと!

1.羽目をはずし過ぎ、迷惑をかけないようにする

大学生のうちに様々なことを経験することは良いですが、くれぐれも周りに迷惑をかけないようにしましょう!

モラトリアムも満喫したい気持ちは痛いほど分かりますが、大学生も社会の一員です。公共の福祉に反する行為は絶対にしないように心得て下さい。

特に、お酒の席では注意が必要です!

2. 単位を落とさない様にする

大学生の本分は、やはり勉強に励むことにあります。上述した「大学生がやるべきこと」や、「大学生が経験するべきこと」に力を入れ過ぎて、単位取得が疎かにならないようにして下さい。

無駄に高い成績を目指す必要はないですが、卒業に必要な単位は過不足なく取得できるように努めましょう。

サボり過ぎて単位取得に追われる大学生活になってしまうと、何かにトライする気持ちの余裕がなくなってしまいます。

どうしても他にやりたいことがあり、大学に出席する暇がない場合は、休学なども視野に入れて下さい! 

単位取得は計画的に!

3.お金の管理をしっかりと行う 

大学生は、基本的にバイトのみしか収入源がありません。しかし、飲食代や遊行費、被服費など、支払いが非常に多いです。

そのため、お金の管理はしっかりと行いましょう!

収入が少ない状態でも、支出の管理をきちんと行えば、金欠状態は防げます!

常に金欠の状態が続いてしまうと、そのことのみに心を囚われてしまい、意欲的なチャレンジが難しくなってしまいます。

下記のエントリーについて、お金がない時の対処法について記載しているので、散財が多い大学生の方は、是非参考に!

 

まとめ

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

大学生のうちにやるべきことや、経験するべきことを、私の体験談を基に詳細に書かせて頂きました。

この中の一つでも、あなたの琴線に触れる事項があれば、本当にうれしいです!

暇でだらだら過ごしている大学生の方は、本当に時間がもったいないので、是非何でも良いのでトライしてみましょう!

きっと、新しい世界が見えてくるはずです。

 

以下、大学生活の関連エントリーはこちら!