永遠の大学生になるために

アラサーリーマンの現役エンジニアが永遠の大学生気分を味わう日記。就職・転職活動関連記事や、ネタ面白記事、カップルのお話、映画、漫画、ゲームなどを書いていきます。

PSPのおすすめソフト21選を紹介!名作ソフトを探している方必見!

【スポンサーリンク】

はい、ウマキです。

f:id:eternalcollegest:20170821211709j:plain

今回は、PSPのおすすめ名作ソフトについて紹介していきます!

PlayStation Portable(プレイステーション・ポータブル)は2004年にソニーから発売された携帯ハードであり、その大画面と美麗なグラフィックは多くのユーザーを魅了しました。

【2017/10/26 デザイン修正・1選追加】

多くの面白いゲームも発売され、特にモンスターハンターは大ヒットとなりました。

しかし、現在では既にPSVitaも発売され、ニンテンドースイッチなど、据え置き機と携帯機の両方の機能を兼ね備えたハードも普及し、PSPをプレイしている方も随分少なくなっていると思います。

その為、あまり需要が無いエントリーになるかも知れませんが、PSPは私にとっては思い出深いハードであり、素晴らしい名作も多数発売されている為、今回筆を取るに至りました!

ジャンル毎で分けて紹介しているので、全て見るのが面倒な方は、以下のリンクから興味のあるジャンルに飛んで下さい。 

目次

PSPおすすめ名作ソフト20選の紹介!

以下、ジャンル別にPSPのおすすめ名作ソフトを紹介します。選出基準については以下とします。

  • シリーズ作品については、別作品扱いとします。
  • リメイク版や拡張版については、1作品扱い(モンスターハンターなど)とします。
  • 選出作品については、他ハードでプレイ済のリメイク作品も含んでいます。

では、いってみましょう! 

おすすめのRPG

エルミナージュII ~双生の女神と運命の大地~

PS2で発売された王道本格派ダンジョンRPG『エルミナージュ』の続編。

プレイヤーは自分の分身となるキャラクターを12種族、16種の職業から自由にエディットし、パーティーを編成できる。戦闘はエンカウント制となっており、コマンド選択で敵を倒していく。

正統派ダンジョンRPGの名作です。その高い完成度から、発売元のスターフィッシュになぞらえて、『星魚の奇跡』とネットで評されるほど、素晴らしいゲームです。

往年のダンジョンRPGのツボを押さえた作品となっており、難易度も比較的高く、歯ごたえのある探索を楽しめます。物語自体は殆ど飾りですが、やり込み要素が非常に多く、プレイヤーは時間を忘れて冒険を楽しむ事が出来ます。 

特に、プレイヤーの好きな画像を読み込み、キャラクターの顔画像として使用できるフェイスロード機能は画期的です。やや手順は面倒ではありますが、自分のお気に入り画像を使用する事で、よりゲームへの没入感が高まります。

昔、ウィザードリィやブラックオニキスなどの名作ダンジョンRPGにハマった方であれば、間違いなく満足できる作品です!是非、ご賞味あれ!

 

英雄伝説 空の軌跡FC

日本ファルコムが贈る、オーソドックスRPGの名作です。PC版で発売された同作のPSP移植作となります。

シナリオは王道ですが、キャラクターの深堀が出来ており、伏線もしっかりと張られ、完成度の高いストーリーになっています。また、グラフィックは細かい部分まで描かれており、ファンタジーの世界観を良く表現できています。

製作者の愛を随所に感じる事が出来るほど、細かい部分まで、丁寧に作り込まれている作品です。

戦闘については、シミュレーションRPGを採用しており、ややテンポが悪く感じるところもありましたが、アクションが苦手なプレイヤーでもハードルが低く、誰でも楽しめる難易度でした。

ストーリーが面白く、ゆっくり楽しめる、PSPの王道RPGを探している方は、是非チェックしてみて下さい!

 

英雄伝説 空の軌跡SC

上記の『英雄伝説 空の軌跡FC』の続編となります。FCからクリア済のデータを引き継げるため、前作を未プレイの方は、まずはそちらをプレイしてから、本作品をプレイする事をおすすめします。

前作のFC同様、壮大な世界観の基、UMD2枚組みという圧倒的ボリュームで、長大なストーリーを描きます。前作で謎だった伏線も回収され、中盤以降の盛り上がりはPSPのRPGの中でも屈指の出来です。

グラフィックなどは基本的に前作の使い回しなので、シリーズ作品というよりは、FCと合わせて1作品として遊ぶことをおすすめします。

 

テイルズ オブ エターニア

PSでプレイ済の作品です。数あるテイルズシリーズのマザーシップタイトルの中でも、群を抜いた完成度を誇ります。

『インフェリア』と『セレスティア』 という2つの対面世界を舞台に、壮大な物語が描かれます。戦闘システムは往年のシリーズ同様アクション性が強く、技キャンセルからのコンボなど、爽快感が強いです。

現在は、中古品の価格が非常に安価の為、テイルズシリーズの初期の名作を楽しみたい方は、是非一度手に取ってみましょう! 

 

ヴァルキリープロファイル -レナス-

北欧神話をベースにオリジナルのストーリーが繰り広げられるファンタジーRPG。地上界ミッドガルドで死に瀕する魂を仲間にし、神界ヴァルハラに送り込み、ラグナロク戦争に勝利するまでを描く。

PSでプレイ済の作品です。北欧神話をモチーフにした世界観の作り込みは素晴らしく、今でも根強いファンがいるほど、完成度の高い名作です。

死に逝く者のストーリーの為、全体として暗く、重めですが、時折深く胸に刺さる言葉や、シーンがあり、私は何故か、鈴蘭の草原の情景が強く印象に残っています。

戦闘はキャラクターに割り振られたボタンを押すことで、連続攻撃を出せるシステムを採用しており、通常のコマンド式RPGとは違った操作感を楽しめます。

必殺技の演出が凝っており、プレイヤーによってはやや冗長に感じられるかも知れませんが、 それも含め、ある種完成されたバトルシステムと言えます。

マルチエンディング方式を採用しており、真エンドに自力で辿り着くのはかなり大変ですが、歯ごたえある、硬派なRPGを探している方は是非プレイしてみて下さい!

 

俺の屍を越えてゆけ

プレイステーションでプレイ済のゲームです。私の尊敬するゲームデザイナーである、桝田省治氏が手掛ける名作RPGです。

彼の作品らしく、ゲームシステムが凝っており、世代交代を繰り返し、血筋を強くしていきながら、宿敵である朱点童子の討伐を目指します。

戦闘は基本的にコマンド形式で、オーソドックスなスタイルですが、敵が落とすアイテムが戦闘前にルーレットで決定されたり、アイテムドロップ率がアップする熱狂の赤い火が出現したりと、探索がマンネリ化しない様に様々な工夫が施されています。

また、主題歌である『花』は、ゲームに非常に良く柔和しており、名曲です!きっとあなたも本作をプレイしたら、彼女の歌が忘れらなくなるはず!

不思議のダンジョン 風来のシレン4 plus 神の眼と悪魔のヘソ

ニンテンドーDSで発売された作品の移植作です。本作から、夜システムが導入され、その点を許容出来るかどうかで、本作品の評価が変わってきます。

夜になると、敵が非常に強くなり、基本的に主人公の物理攻撃は通用しなくなり、技を駆使して、昼とは違う立ち回りを求められます。往年のシレンプレイヤーほど、このシステムに違和感を感じると思いますが、私はプレイしていて、本ゲームの一つのシステムとして受け入れることが出来ました。

昼のみのダンジョンもきちんと存在しており、やりこみ要素は多い為、不思議なダンジョンが好きな方であれば、食わず嫌いせず、一度は手に取ってみましょう。

往年の名作と言われる不思議のダンジョンシリーズとは、かなりゲームバランスが異なりますが、それでも本ゲーム単体で見るのであれば、悪くない仕上がりになっています。

おすすめのアクションRPG

ブランディッシュ ダークレヴナント

日本ファルコムが提供する、隠れた名作アクションRPGです。1991年にPC版にて発売された作品の、フルリメイク版となります。

やや斜め上からのトップビュー形式の、ギミック満載のダンジョンを、主人公アレスを操作して踏破していきます。操作方法がやや独特で、上下左右の4方向と、LRで向きを変え移動するシステムです。

汎用的なアクションRPGに慣れている方は、最初の操作でかなり面食らってしまうかも知れません。しかし、その限定された動きだからこそ、ダンジョン探索には緊張感が伴い、パズル要素の方が強いアクションを楽しむ事が出来ます。

シナリオは飾り程度ですが、少しずつダンジョンを攻略して、MAPを埋める作業が好きな方にとっては、時間を忘れて没頭できるゲームです!

 

クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-

PSで発売され、今なお絶大な人気を誇るFF7の、過去を描いた作品です。神羅カンパニー所属のソルジャー、ザックスが主人公となり、本編であるFF7で語られなかった過去を描きます。

グラフィックは流石スクエニと言ったところで、PSPのゲームソフトの中でも、トップレベルで美しいです。しかし、ゲーム全体としては、ムービーも多く、10時間程度でクリア出来る為、アクションRPGを楽しみたいというよりは、FF7ファンの為の映像作品と言った側面が強いです。

戦闘システムも中途半端なアクションで、スロットのシステムがあるなど、粗が目立ちますが、アクションが苦手なライトゲーマーにも配慮した作りだと思いました。

 

おすすめのシミュレーションRPG

ヴィーナス&ブレイブス 魔女と女神と滅びの予言

PS2でプレイ済の作品です。もしゲームアーカイブスで配信されてたら、間違いなく過去のPS2の記事にもランクインさせていた、名作です。

まるで絵本のような温かみがある童話調のグラフィックは美しく、BGMは世界観にマッチしており、本当に名曲ばかりでした。特に『Waltz for Ariah』について、私は今でも作業用BGMとして視聴しているほど、素晴らしい曲です。

不老不死の主人公、ブラッド・ボアルを操り、仲間を率いて、100年にも及ぶ長い戦いを続けます。戦闘は前作『7~モールモースの騎兵隊~』と同様にローテーションバトルシステムを採用しており、戦略性の高い戦闘を楽しむ事が出来ます。

物語も非常に深く、中盤やや中弛みする点が難点ですが、序盤と、終盤の盛り上がりは異様なほど高く、シミュレーションRPGの中でも屈指の仕上がりです。

 

ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争

PSでプレイ済の作品です。陰鬱で暗い物語ですが、非常に良く練り込まれており、主人公ラムザと、後の英雄王であるディリータを主軸として進行します。

ランダムバトルでレベル上げが可能な為、シミュレーションRPGとしては難易度は低いですが、プレイヤー側である程度縛りを設ける事も出来ます。戦略に自信がある方は、ゲームに慣れたら、算術を使わないなど決まり事を作ってみると、長く戦闘を楽しめます。

現在はアプリでも配信されているため、PSPを持っていない方は是非そちらで楽しんでみましょう!重厚で忘れらない物語があなたを待っています!

  

おすすめのアクション

モンスターハンターポータブル2nd G

PSPを代表する、傑作ハンティングアクションゲームです。本作品でモンスターハンターの世界を知った方も多いのではないでしょうか。

骨太な難易度、豊富なやり込み要素、美麗なグラフィックとゲームを構成するあらゆる要素が高いレベルで構成され、時間を忘れて、ハンティングに没頭する事が出来ます。本作品にハマり過ぎたせいで、大学の単位が危うくなった方も多いはず!

私はモンスターハンターでは大剣をよく使っていますが、使う装備により、違ったプレイ感覚を味わえる点も、本ゲームの大きな特徴です。

 

モンスターハンターポータブル 3rd

PSPで発売されたモンスターハンターポータブルシリーズのナンバリングタイトルとなります。『スラッシュアックス』などの新武器が搭載され、前作に登場したオトモアイルーも健在です。

本作品には、G級クエストが存在せず、上記の『モンスターハンターポータブル2nd G』より難易度は下がり、やり込み要素が少ない点が大きな難点となっています。

 

極魔界村 改

カプコンが贈る、極悪難易度で有名な『魔界村シリーズ』のPSP作品です。 無印作品の『極魔界村』は、探索要素を前面に押し出した作品ですが、『極魔界村 改』は従来通り、2周制度を採用しています。

『極魔界村 改』を購入する事で、前作もプレイ可能な為、本作品を初めて購入する方は、改の方を選択する事をおすすめします。

3Dグラフィックスで描画されていますが、基本的には2D横スクロールアクションであり、映像も美しいです。敵の配置も、かなり考えられており、絶妙な難易度を楽しめます!

ビギナーモードも搭載されていますが、元々の難易度が高い為、アクションが苦手な人は避けた方が得策です。

 

LocoRoco(ロコロコ)

ソニーが提供する、アクションゲームの佳作です。ポップな色彩のグラフィックが可愛らしく、

ゲームシステムは非常にシンプルであり、プレイヤーはスライムのような『ロコロコ』を地面を傾けたり、ジャンプさせたり、分裂させたりしながらゴールを目指します。

普段ゲームに触れる事が無い、ライトユーザーでも十分に楽しむ事が出来ますが、コアなアクションゲーマーにとっては、やや物足りないと感じてしまう点も否めません。

最近のハードなアクションゲームに疲れた時の、息抜き程度に、ちょっとプレイするくらいが丁度良いゲームです。本作品はPS Storeから無料体験版がダウンロードできるため、興味のある方は、上のリンクから、ダウンロードしてみましょう!

 

100万トンのバラバラ

ゲームの目的は、しつこく町にやってくる無人の空飛ぶ戦艦をバラバラにすること。プレイヤーは下っ端隊長・ティトリを操作して、『のこぎり』や『おの』、『つるはし』や『バール』など、さまざまな工具を武器に戦艦を壊していく。

シンプルな操作ですが、戦略性の高いアクションパズルの隠れた名作です。 

序盤は簡単ですが、終盤から難易度が上がり、その分クリアした時のカタルシスは大きなものになります。戦艦を破壊する爽快感は大きく、何度もゲームオーバーになりながら、少しずつ効率を考えながら試行錯誤出来る点が面白かったです。

絵本を彷彿とさせるノスタルジックなグラフィックは、ゲームと良く合っており、BGMも耳障りの良いものになっていました。ストーリー自体はほとんど飾りの為、その点を期待している方は注意が必要です。

 

パズルゲーム・リズムゲーム

PATAPON(パタポン)

プレイヤーは神様となり、リズムに乗ってボタンを押し、パタポンを操ります。戦略シミュレーションとリズムゲームが融合した珍しいジャンルの作品です。

独特な可愛らしいビジュアルとは裏腹に、難易度は高めで、スリルのあるボスとの戦闘を堪能できます。また、1ステージも短い為、空いた時間にちょっと楽しめる点も魅力です。

きっとプレイ後はしばらく頭の中に、このゲームの四拍子が残ってしまうはず!中古価格も非常に安価になっているので、PSPで面白いゲームを探している方は是非チェックしてみましょう!

 

パタポン2 ドンチャカ ♪

上述した『パタポン』の続編となる作品です。前作から大幅にボリュームアップが行われており、また粗削りであった部分についても修正が加えられ、より完成度の高い作品に仕上がっています。 

前作からの引継ぎが可能ですが、本作品からでも十分に楽しめます。

 

勇者のくせになまいきだ。

アクワイアが開発元となる、2Dドット絵の良作ゲームです。 

過去の名作ゲームのオマージュが随所に盛り込まれており、コアなゲーマーであるほど、くすっと笑える場面が多いです。

つるはしで土を掘り、ダンジョンを作成して勇者を撃退します。序盤は何も考えず掘るだけでも勇者を倒せますが、中盤以降は魔物の生態系を理解しなければクリアは難しく、かなり頭を使います。

本作品のコメントを書くにあたり、ジャンル分けに少々困りましたが、パズルアクションにシミュレーション要素を盛り込んだゲームの為、この分類としました。 

ブラックなジョークが大好きで、変わったゲームをプレイしたい方は、是非一度触ってみて下さい! 本ゲームについては無料体験版が用意されている為、まずは上記PS Storeのリンクからダウンロードして、プレイ感覚を掴んでみましょう。

 

勇者のくせになまいきだor2

上記した『勇者のくせになまいきだ。』の続編となります。前作より魔物の数も増え、ステージ数も増加し、やり応え満載の名作となっています。

前作を楽しめた方であれば、間違いなく本作品も楽しめますし、前作未プレイの方でも本作から十分に遊ぶことが出来ます。前作に引き続き、本作品についても無償の体験版がある為、興味がある方は上記PS Storeのリンクからインストールしてみましょう!

 

その他ジャンル 

カプコン クラシックス コレクション

カプコンの名作ゲームを盛り込んだ、コレクションソフトとなります。 『魔界村』、『大魔界村』、『超魔界村』の3部作が収録されており、それ以外にも『ストリートファイター2』など全19タイトルの名作が含まれています。

ロードが長い点が玉に瑕ですが、レトロゲームが好きな方で、PSPで手軽に楽しみたいユーザーにとっては、購入価値がある作品です。

 

まとめ

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!少しでも気になるソフトがあったら、幸いです。

PSPのソフトについては、既に中古で非常に安価な値段になっているので、興味がある作品は是非プレイしてみましょう!

本エントリーを書くにあたり、地元の友人の力や彼女様の力も借りました!ゲーム談義をしながら、記事のコメントを書く事は、再び二人で協力しながらゲームをプレイしているような感覚になり、本当に面白かったです!協力感謝!

 

他、ゲーム関連エントリーはこちら! 

 

ウマキ