読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の大学生になるために

アラサーリーマンが永遠の大学生気分を味わう日記。就職活動関連記事や、ネタ面白記事、カップルのお話、映画、漫画、ゲームなどを書いていきます。

キラキラネームのランク別200選を一挙紹介!

小ネタ 雑記

【スポンサーリンク】

はい、ウマキです!

今回はキラキラネーム(DQNネーム)200選を一挙紹介したいと思います!

f:id:eternalcollegest:20170220001030j:plain

今では随分呼び方が定着した『キラキラネーム・DQNネーム』。今回は偶々ネット上で見つけた名前を集めてみました。また、せっかくなので、簡単にコメントを入れています!

【2017/03/07 カテゴリ変更、関連リンク追加】

奇抜な順にランク1からランク10まで順位付けを行ったので、それぞれお好きな所から読んでみて下さい!特にランク10は信じられない様な名前が揃っているので、是非そこだけでも読んでみて下さい!

 

では、いってみましょう! 

キラキラネーム・DQNネームランク別200選

ランク.1

まだこの段階でしたら、ぎりぎり許せる範囲内の名前です。しかし、かなり突飛な名前もありますので、私は幾つかは受け付けられませんでした。

剣(ぶれいど) 

性別:男 

やや厨二臭が漂う名前です。読みをもう少し違ったものにすれば、また印象も変わってくると思います。

繰英人(くりえいと)  

性別:男 

想像的な名前です。逆に想像的過ぎて、両親の感覚を疑うレベルです。 

空宙乃(そぷらの)  

性別:女 

『宙』を『ぷら』と呼んでいる所がポイントです。『プラネット』の頭文字を取ったのでしょう。 

友情(とものじょう)

性別:男 

なぜ、このような呼び方にするのか、理解に苦しみます。そもそも『の』はどこから出てきたのでしょうか。 

たった(たった)

性別:女 

女の子には、すこし厳しい名前です。何か他の意味があるのではないのかと、考えてしまいます。 

獣王(らいおん)

性別:男 

わざわざ獣の王と書いて、『らいおん』と読ませている点が薄ら寒いです。厨二病臭が芳ばしく香る名前に仕上がっています。 

不思議(はてな) 

性別:女 

女性で、『はてな』という名前だけでも厳しいのに、不思議と書くところが更に痛さを増しています。 

樹理笑汰(じゅりえった)

性別:男 

女性ならば、まだ許せたのでしょうが、男性でこの名前は非常に辛いです。 

運命(さだめ)

性別:男 

厨二臭が激しく漂う名前です。一度命名した親の顔を拝んでみたいと思いました。 

七虹(らるく)

性別:男 

母親がL'Arc-en-Cielの大ファンだそうです。  

舞宇(まいう)

性別:男 

お笑い芸人を彷彿させる名前です。将来は巨漢になりそう。 

月々菜(るなるな)

性別:女 

ランク1の中では、まだましな方ですが、2回同音を重ねる事により、痛さが急上昇していますね。  

帝(おう) 

性別:男 

きっと、ご両親は厨二病なのでしょう。『みかど』という呼び方で有れば、まだ納得できたのですが・・・。 

聖闘(せいんと) 

性別:男 

聖闘士星矢のファンのご両親が命名した名前になります。酷いものですね。

梨理南(りりーな) 

性別:女 

『りりな』ならば良かったのですが、無駄に長音符を入れる事により痛々しさが増しています。 

緋愛空(ぴあす)

性別:女

何故このような名前を女の子に付けるのか、両親の真意が掴めません。きっとペットの名前と勘違いしているのでしょう。

楽園(らあん)

性別:男 

ランク1の中ではまだ、ましな方でしょうか。ただ、何故この読み方をするのか気になります。 

宝石(たから) 

性別:女 

『ほうせき』と書いて『たから』 と読ませるところが、やや痛いですね。

帆音(ぽるん)

性別:女  

Pから始まる名前はインパクトがあるものが多いです。その中でもこちらは、まだ名前に見えます。 

奈々(にな) 

性別:女 

『奈』が2つで『にな』 となります。

ランク.2

既にこのランクからご両親の常識を疑いたくなるような名前が頻出します。カタカナの名前も少しですが、出てきます!

野風平蔵重親(のかぜへいぞうしげちか) 

性別:男

母親が歴史が大好きな女性で、昔の武士のように幼名と元服後の名前を変える事を希望していましたが、不可能な為、全部まとめてつけた様です。本当に愚かですね。

炎(ほのう)

性別:男

こちらも厨二臭が漂う名前です。しかし、ランク2の中ではかなりましな部類に入ります。 

赤斗(れっど)

性別:男

赤いですね。わざわざ英語を採用する点に両親のセンスのなさを感じます。 

一三(にとり)

性別:女

家具を買いに行きたくなる名前です。 

笑歩(らいふ)

性別:男

『笑』は『laugh(ラフ)』でその頭文字を取っているのは分かるのですが、『い』はどこから生まれたのでしょうか。『life(ライフ)』を笑って歩くという意味を込めているのでしょう。 

宇宙(なさ)

性別:男

宇宙は『space(スペース)』ですね。両親は義務教育をもう一度やり直した方がいいのでは・・・。 

女優(めもりー)

性別:女

何故『じょゆう』と書いて、『めもりー』 と読ませるのか、謎です。何か深い因縁がありそうですが・・・。

ビス湖(びすこ)

性別:女

カタカナが入った名前です。大きいインパクトがありますし、何より骨が強くなりそうですね。 

美姫(びゅーてぃー)

性別:女

普通に『みき』と読ませればいいものを、両親の教養のなさが滲み出ている残念な名前です。 

詩(ぽえむ)

性別:男

痛いです。ただ痛いです。ご両親の頭の中はきっと花畑なのでしょう。 

肉丸(にくまる)

性別:男

酷い名前です。単純に名前に肉が入っているだけで肥満を想像させてしまいます。 

暖々(ぬくぬく)

性別:女

嫌な名前です。否が応にも温室育ちを想像させます。 

美保鈴(みぽりん)

性別:女

名前に『P』が入っている、中々破壊力のある名前です。あだ名であったなら問題ないですが、何故名前にいれるのでしょうか。 

核(あとむ)

性別:男

核は英語で『Nucleus(ニュークリアス)』です。両親は一度英語を勉強し直しましょう。 

礼(ぺこ)

性別:女

ぺこっと礼をする為、『礼』と書いて『ぺこ』と読ませるようです。 

琉銀明(るぎあ)

性別:男

伝説ポケモンの名前です。何故人名にポケモンの名前を採用するのでしょうか。

沙音瑠(しゃねる)

性別:女

ブランドの名前ですね。ご両親の浅ましい姿が目に浮かびます。 

美似意(みにー)

性別:女

『美似意(みにー)』は妹の名前、『美気意(みっきー)』は兄の名前になります。両親は自身の子どもをマスコットか何かと勘違いしているのではないでしょうか。 

美気意(みっきー)

性別:男 

上記説明の通りです。まるで芸名のような名前を彼は一生背負っていくのでしょう。 

空飛太(らぴゅた)

性別:男

ジブリの有名作品のタイトルです。無理な当て字が哀愁を誘います。 

ランク.3

3文字連続同音文字のインパクトが強い名前も登場します。このランクから、既に漢字からでは名前とは思えないものが頻発してきます。

早苗月恵(さつきけい)

性別:女

姓まで含まれている様な、謎の名前です。『恵ちゃん』か『早苗月ちゃん』ならば、まだ理解出来るのですが・・・。 

虹笑空(くれよん)

性別:女

大人になるほど名乗る事が恥ずかしくなる名前です。

カス美(かすみ)

性別:女

本当に、ご両親は何を考えて我が子にこのような名前を付けるのでしょうか。間違いなくあだ名は『カス』になってしまうでしょう。 

行晃(いけてる)

性別:男

子どもが自身の名前を紹介した時に、赤面してしまいそうなほど、うすら寒く、失笑を誘う名前です。 

愛愛愛(あえら)

性別:女 

くどいですね。3文字重ねる時点で、ご両親の頭の構造を疑ってしまいます。

桜桜桜(あらし)

性別:女

ご両親は嵐の熱狂的ファンなのでしょうか。なぜその嗜好を、子どもに押し付けるのでしょうか。 

超好愛(ここあ)

性別:女 

『超える(こえる)』の『こ』、『好(こう)』の『こ』、『愛(あい)』の『あ』から上記の名前になっているのでしょうか。本当に寒いです。

美富(びとん)

性別:女

沙音瑠(しゃねる)に続き、ブランド名になります。美しい富とこちらの方がおこがましい名前の為、ランクを上にしました。 

真路丹(まろに)

性別:女

中村玉緒のCMが思い浮かぶ名前です。この女性は生涯その影を背負っていくのでしょうか。 

聖戦(じはーど)

性別:男

典型的なキラキラネームです。格好つけている様が、乾いた失笑を誘います。 

涼介(くうるがい)

性別:男

『Cool Guy』 つまりイケメンです。『涼介』と書いてそう読ませる点がただただ痛いです。

大賀寿(たいがーす)

性別:男 

タイガースファンの父親が命名した名前です。自分の趣味を勝手に子どもに擦り付ける事はDVに近い行為だと思います。

恥子(さとこ)

性別:女

『恥(はじ)』の子になっています。さとこは正しくは『聡子』です。ご両親が漢字を間違えて届け出してしまった様です。 

心る(くくる)

性別:女

首を『括る(くくる)』を連想させる不吉な名前です。 

心(ききらん)

性別:女

こころ、ならいっぱいいるけど誰も付けない様なのにしたかったから、ききらん! きき、は魔女の宅急便。らんはアスランから!

両親の自己満足です。それに犠牲にされる子どもに哀しみを感じます。

聖水(せな)

性別:女

下ネタです。ご両親は隠語を知らなかったのでしょうか。きっと子どもが成長した時に自身の名前の意味を知って絶望を覚えるでしょう。

救世主(めしあ)

性別:男

終末の時が近いのでしょうか。ご両親はどこまで狂信者なのでしょうか。 

王様(きんぐ)

性別:男

フルネームで『様』を付けると、『様』が重なりなんとも無様になります。両親はそんな単純な事も考えられない頭の様です。 

ららら(ららら)

性別:女 

漢字3文字を重ねるよりは、まだ円やかですが、やはり親の頭の中の花畑が薄ら見え、なんとも言えない寒さが漂います。

女神(あるてみす)

性別:女

名前負けしてしまいますし、そもそも誰も読めません。 

ランク.4

ここから病名を題材にした突飛な名前が登場します。心して見てみましょう。

窓風朝穂子(そふぃあすいこ)

性別:女

長いです。フルネームで自己紹介をすると、間違いなく聞き返されるでしょう。 

碧(あくあまりん)

性別:女

兄は『翠(エメラルド)』で、兄妹とも宝石の名前です。『碧』が通常通りの読みならば問題なかったのですが・・・。 

金魚(きんぎょ)

性別:女

正直、金魚の方がましな名前を付けられそうです。 

理想女(りそな)

性別:女

親のエゴが非常に気持ち悪く滲みでて、吐き気すら催します。理想の女とは何でしょうか。誰の理想なのでしょうか。 

舞曲(まいめろ)

性別:女

サンリオシリーズのキャラクターの名前になります。きっと自己紹介をする度、親を疑われる様になるでしょう。 

龍騎士(ないと)

性別:男

『龍』の文字を全く読んでいない事が乾いた笑いを誘います。きっとご両親はFF好きなのでしょう。 

女神(まどか)

性別:女

魔法少女まどかマギカを捩った名前となります。元ネタを知らない方にとっては、ただ謎を残すだけの名前になっています。 

嗣音羽(つぉねぱ)

性別:女

意味不明の度合いでは随一です。 

戦士(をりあ)

性別:男 

DQNネームです。名前の頭文字にまさか『を』が入っているとは、誰も想像が付きません。 

静蓮(せいれーん)

性別:男

ギリシア神話に登場する、上半身が女性で下半身が魚の姿をした海の化身です。女性ならばまだ許せる名前でしたが、 おそらくご両親は語感のみで命名したのでしょう。

勇愛人(はあと)

性別:男

キラキラネームです。男性の名前が『はあと』というのは、絶望的に痛い響きがあります。 

愛と夢(あとむ)

性別:男

かなりインパクトのある名前です。助詞が名前に含まれる衝撃は、私達の固定観念を悪い意味で突き崩すでしょう。 

千襖(ちふす)

性別:女 

高熱や発疹を伴う細菌感染症です。女性に病名を名づける両親の神経は狂気とも言えるでしょう。

エリカ(えりか)

性別:男

名前は伝統的な女性名ですが、それを男性に命名する事で悲哀に満ちた名前になっています。 

音音(のんのん)

性別:女 

幼稚園までしか通用しない名前です。きっと成長すればするほど、自身の名前を名乗ることが恥ずかしくなってしまうでしょう。

るにゃ(るにゃ)

性別:女

最初は「るうな」と名付けようとしましたが、あだ名は「るにゃ」にしようと話している内に、「るにゃ」と決まったようです。

完全にあだ名です。何故ご両親は上記の様な短絡的な思考に陥ったのか、甚だ理解に苦しみます。

九珠(くず)

性別:男 

『ゴミくず』とあだ名を付けられ、苛められているようです。あまりに不憫でなりません。

治譲(けある)

性別:女 

名作RPGシリーズであるファイナルファンタジーの回復魔法の名前です。ちなみにDQシリーズの回復魔法である『穂愛美(ほいみ)ちゃん』も存在しています。

麻風愛(まふぃあ)

性別:女

命名された女の子が本当に不憫になる名前です。『麻』は麻薬を、『風』は風俗を、『愛』は愛人を表しています。 

愛生(らびゅう)

性別:女 

DQN親は何故か『愛』を『ラブ』と読まないと気が済まないようです。『Love you』が語源となり、『らびゅう』と読みます。 

ランク.5

相変わらず、頭の中がお花畑の親が付けた厨二臭全開の名前が頻出しますが、このランクから政治や宗教を背景にした名前も登場します。

渉愛人(ふぁいと)

性別:男 

漢字にかなりインパクトあります。他の漢字であればまだランクは下でしたが、DQN親は『愛人』という言葉が好きなのでしょうか。『愛人』は『愛する人』という意味だけではなく、別の意味がある事を理解していない様です。

純粋(ぴゅわ)

性別:男

他のランク5のキラキラネームと比べれば、ややインパクトは弱いですが、男の子に付けられたという点で本順位としました。 

創価(そうか)

性別:女

完全にアウトな名前です。他漢字で、読みをそれにするなどの行為をせず、清々しいほど完全に直球勝負です。名付けられた子どもが、ただただ不憫でなりません。 

愛茅(なち)

性別:女

ドイツで名前を名乗ったら、暴力に合いそうなほど危険な名前です。ご両親はおそらく歴史が苦手で、ドイツの過去の歴史を知らなかったようです。 

闘女(きゅあ)

性別:女

ご両親が大のプリキュアファンの様です。アニメが好きならば、せめてキャラクターの人名から選べば良いものを・・・。 

夕力(ゆか)

性別:女

どう見ても片仮名で『タカ』と書いてあるようにしか見えませんが、『夕方』の『夕』に片仮名の『カ』で『夕カ』となります。何故このような名前を我が子に付けるのか不明です。ご両親は生まれてきた子どもに恨みでもあるのでしょうか。

須佐之雄大牙(すさのおたいが)

性別:男 

長いです。『すさのお』か『たいが』だけであれば、普通の名前と言えるのですが、ご両親はちょっと欲張りですね。

勉次(べんつ)

性別:男

成金の臭いが既に名前から漂っています。また、『勉次』は『べんじ』とも読めるので、そこからあだ名が『べんじょ』となり、苛められる可能性が高いです。 

笑冠(えむかっぷ)

性別:女 

爆乳の域を超え、魔乳の域に達しています。彼女は生涯自身のブラのカップがコンプレックスになってしまうでしょう。

海凛都羽(かりんとう)

性別:女

甘い物は可愛いという両親の考えの元、名付けられました。何故可愛いのか理解に苦しみますし、何より、かりんとうはその姿形から下ネタが連想される為、可愛いというよりは下品です。 

無(む)

性別:男

妹2人はそれぞれ『見(みる)』、『限(かぎる)』です。妹の名前はまだ許せますが、『無(む)』はまるで存在を否定された様な錯覚を覚えます。 

天夢雅(てんが)

性別:男

赤と白のストライプのあれを彷彿させる、下ネタの名前です。ご両親はあまりに無知過ぎるのではないでしょうか。 

爆走蛇亜(ばくそうじゃあ)

性別:男

強烈なインパクトを放つ、DQNネームの筆頭格です。ご両親はおそらく暴走族なのでしょう。しかし、子どもにその名前を強要する事は、DVに等しいです。 

雄(らいおん)

性別:男

漢字とその読みの空振り感が酷く、非常に残念な名前です。ドヤ顔でこの名前を命名した両親の思慮のなさに絶望すら感じます。 

初花(はか)

性別:女

下ネタの名前です。生まれた時から『はか』とは、言葉に出来ないほど酷い状態だと思います。もし、上記の意味を知らない人は一度調べてみましょう。

大穴(だいあな)

性別:女

ご両親はギャンブル狂なのでしょうか。他に漢字ならば沢山あるにも関わらず、この漢字を選択した両親は、何かに狂っているとしか思えません。 

出(で)

性別:男

名前が一文字しかない破壊力は、やはり強大なものであると思い出させてくれます。

力(ぱわ)

性別:男

読んだ人に、信じられないほどの脱力感を与える名前です。名前からは力を出そうとしているのですが、その読みで、全ての人が脱力してしまいます。 

煮物(にもの)

性別:女

ランク5の中でも断トツに酷い名前です。女の子に付けるような名前では断じてありません。命名された子は、生まれた時から、信じられない程のコンプレックスを抱えなければならず、不憫でなりません。 

初珠(うぃっしゅ)

性別:女

英語の『wish(希望)』を捩って命名した様ですが、某芸能人の決め台詞しか思い浮かびません。

 

ランク.6

このランクから、ご両親も本気モードになります。意味不明な名前が頻発し、その謎はまるで深海の様に深く私達を包み込みます。

北斗拳(ほとけ)

性別:男 

名作漫画『北斗の拳』のパロディネームになります。自身の子にそのような名前を付ける親は、原作漫画と子ども、どちらにも泥をかけていると思います。

雫雲(だうん)

性別:女

染色体異常による疾患を彷彿させる悪名です。何故、女性に対してそのような名前を付けられるのか、不思議でなりません。 

可わ委(かわい)

性別:女

漢字とひらがなを挟む新しいスタイルは、私達に名前についての無限の可能性を示してくれると同時に、深い絶望を与えてくれます。他に漢字ならばいくらでもあるのに、何故この漢字を採用したのか、理解出来ません。 

星輪太(ほわた)

性別:男

こちらも北斗の拳を連想させる名前になっています。彼の名前を呼ぶたびに、ケンシロウの掛け声が頭の中で木霊するでしょう。 

偉人(ぐれいと)

性別:男

某漫画家を連想させる名前です。わざわざ『偉人(いじん)』と書いて『グレイト』と読ませる所がポイントです。何故DQN親はこのような分かりやすい英語が好きなのでしょうか。 

藍ドル(あいどる)

性別:女

ご両親のエゴが丸出しになっている名前です。なにより、片仮名の威力は絶大です。 

星(あっぷる)

性別:女

ご両親曰く、『星』は英語で『アップル』と呼ぶようです。義務教育をないがしろにしていた事が悔やまれます。 

大(びっく)

性別:男

英語で大きいは『big(ビッグ)』です。『ビック』ではありません。ビックだと、ビックカメラになってしまいます。 

高飛(じゃんぷ)

性別:男

キラキラネームです。わざわざ『高く飛ぶ』と書いて『じゃんぷ』と英語読みする点が王道のキラキラ感と言えるでしょう。 

麻理緒音都(まりおねっと)

性別:女

ご両親がBOOWYファンで、命名された様です。次女が生まれた時は『樹里絵都(じゅりえっと)』と名付けるようです。

宇宙(あーす)

性別:男

英語で『Earth(アース)』は『地球』を意味します。宇宙ではありません。教養の大切さを気付かせてくれる名前です。 

永久恋愛(えくれあ)

性別:女

生涯、愛に飢えた人生を送りそうな名前です。お菓子とかけて命名している様なのですが・・・。 

奈々安寿絵里(ななあんじゅえり)

性別:女 

信じられないほど長い名前です。3人分の名前を1つにした様な、違和感が溢れる仕上がりになっています。

麗音菜愛梨亜(れおなあめりあ)

性別:女 

無事に改名済です。この方は、長すぎるこの名前で本当に苦労を重ねた様です。ちなみに両親共に日本人で、海外の方ではありません。

喜怒哀楽(ゆたか)

性別:男

わざわざ『喜怒哀楽』と書いて『ゆたか』と読ませる事が、なんとも愚かで失笑を誘います。したり顔で名付けた両親の醜悪な顔が瞼に浮かびます。 

賢一郎(けんいちろう)

性別:女

妹は『誠一郎』です。男の子が欲しかった為、ご両親がこの名前を付けた様ですが、ここまでいくと、DVとほぼ変わりはないでしょう。 

苺苺苺(まりなる)

性別:女

苺3つのキラキラ感は絶大です。読みも漢字を全く無視しており、ほぼ意味不明の名前になっています。 

いちご姫(いちごひめ)

性別:女

いちごに姫が付いたキラキラ感は上の苺3連打と良い勝負です。なぜDQN親は苺が好きなのでしょうか。 

神(かみ)

性別:男 

直球勝負で、厨二臭全開の名前です。自身の子どもに、この様な名前を付ける親の心境が全く理解出来ません。

本気(まじ)

性別:男

ネタではないと知り、激しい痛みを感じました。子どもの名前で遊ぶことは大概にしておいた方が良いと思います。 

ランク.7

ランク6より更に破壊力を増した名前が頻出します。下ネタ系や同音3連続などもまだまだ登場するので、目が離せないです。

陽流(ぱるる)

性別:男

将来は郵便局員になっている姿を彷彿させる名前になっています。 

新幹線(しんかんせん)

性別:男

兄弟に『汽車』がいます。鉄オタのご両親が名付けた名前のようです。

雨存(あまぞん)

性別:男

名前を聞くと、思わず通販をイメージしてしまいます。とても人名と呼べる代物ではありません。 

吾郎(ごろう)

性別:女

無事に改名済となります。SMAPファンの母親により命名された名前のようです。 

湯女(ゆな)

性別:女

恐らく、漢字の意味を知らないご両親なのでしょう。そのあまりにストレート過ぎる表現に私は恐怖を覚えます。

栄務(あぶらはむ)

性別:男

どこをどう読んだら、『あぶらはむ』という読みになるのか、全く理解出来ません。ご両親はキリスト教信者なのでしょうか。しかし、嫁は老いるまで石女、折角生まれた子は神から「生贄に捧げよ」と命じられる男の名を付ける理由は何処にもありません。

さゆり(さゆり)

性別:男

嫌な予感がしたとは思いますが、この名前で男の子です。伝統的な女性名を男児に付ける両親のセンスに言葉を失います。

輝弥虎進(きゃとらしん)

性別:男

もはやため息しか出ません。この家族は子どもの名前が皆キラキラネームになっており、他にも驚くべき名前がいくつもあります。

憂入合夢(うぃりあむ)

性別:男 

キラキラネームです。本人がハーフであるのがまだ救いですが、正直ここまで無理に漢字をあてるくらいならば、片仮名でよいと思います。

歩如(ぽにょ)

性別:女

ジブリの名作映画『崖の上のポニョ』をモチーフにしています。 

宗真葉(しゅーまっは)

性別:男 

父親が大のF1ファンの為、この名前が付けられたようです。

不可思議光(ふかしぎこう)

性別:女

読みはそのままだからこそ、ある種の恐怖を感じる名前に仕上がっています。痔の薬の不思議膏を彷彿とさせる点も、さりげなくこの名前を意味深にしています。

笑来星(えめらるだす)

性別:女

せめて、エメラルドであったならば、まだ可愛かったと思うのですが、語尾が異なるだけで、これほど破壊力が増す事を私達に教えてくれます。

腸(ひろし)

性別:男 

人間の臓器を名前にする、新しいパターンのキラキラネームです。元々は『陽(ひろし)』だったのですが、両親が間違えて登録したようです。

美空(びゅあっぷる)

性別:女 

無事に改名済となります。両親が『美しい空』の英語の読み『美しさ(Beauty)』、『空(apple)』から名付けた様です。何故、『空』を『apple』と読むのかは永遠の謎でしょう。

叫(しゃうと)

性別:男

声が枯れそうな名前です。彼は生涯叫び続けるのでしょうか。 

波波波(さんば)

性別:男 

同漢字3連続の中でも、かなりインパクトがある名前です。また波が3つあるから『さんば』と読ませる小学生以下のセンスに、ご両親の狂気を感じます。

七七七(ななみ)

性別:女

パチンコ好きのご両親の娘の名前です。ギャンブルは人の脳を破壊する事を、この名前は真摯に教えてくれます。 

メロディ愛(めろでぃあい)

性別:女

キラキラネームです。やはり片仮名と漢字の組み合わせは、一際破壊力があります。 

愛ぷり(あいぷり)

性別:女 

妹に『舞ぷり(まいぷり)』ちゃんがいます。『ぷり』 とは一体何なのでしょうか。 

ランク.8

キラキラ度も更に増し、いよいよ最終形態に入っていきます。中には名付けられた子が本当にかわいそうな名前もあります。心して見てみましょう。

戦争(せんそう)

性別:女

ご両親は右翼なんでしょうか・・・。本当に理解に苦しむ名前です。しかも女性にこの名前を付ける所が信じられません。

今鹿(なうしか)

性別:女

きっとご両親はジブリ好きなんでしょうか。『今』と書いて『なう』と読ませる浅はかさが失笑を誘います。 

るるる(るるる)

性別:女 

『る』が一つなければ、きちんとした名前になっていました。その観点ではランク8の中でも一番まともな名前と言えるでしょう。

アロハ勇人(あろはゆうと)

性別:男 

何故、アロハをつけてしまったのでしょうか。『勇人(ゆうと)』だけならば普通の名前でしたが、アロハが付く事により、全てを破壊しています。

無大(むにえる)

性別:女 

鮭料理を連想させる名前です。妹に『有大(ありえる)』がいます。

愛アイ(あいあい)

性別:女 

猿を連想させる名前です。何より、突如登場する片仮名の『アイ』は、この名前を絶妙に痛いキラキラネームに仕上げています。

是留舵(ぜるだ)

性別:女 

任天堂の名作アクションアドベンチャー『ゼルダの伝説』のゼルダ姫から取られた名前です。

十兵(くりすとふぁー)

性別:男 

元々は『栗十兵』で登録予定だったのですが、『栗』が受付拒否された為、『十兵』と書いて、『くりすとふぁー』と読むようになったようです。

王子様(おうじさま)

性別:男

名前に『様』が入るだけで、キラキラ度が段違いに上昇します。名前に君づけすると『おうじさまくん』と何とも哀れな響きが生み出されます。

たまてば子(たまてばこ)

性別:女

まるで老人になってしまうかの様な恐ろしい名前です。フジテレビ所属の放送作家の子の名前となります。 

凛空(りすか)

性別:女 

メンヘラネームです。正直直球過ぎて、何も言えません。将来この子が自傷した場合、両親はどのように責任を取るつもりなのでしょうか。

桜鈴(さりん)

性別:女

有機リン化合物であり、神経ガスの一種の名前です。日本に多くの混乱をもたらした、有名な事件を思い出させます。

憧れ(あこがれ)

性別:女

名前に送り仮名があります。何故でしょうか。 

振門体(ふるもんてぃ)

性別:女 

『フル・モンティ』は全裸を意味します。女の子にこの名前を付ける事で、両親は一体何を表現したかったのか、本当に分かりません。

黄熊(ぷう)

性別:男 

ディズニーファンのご両親が命名した名前です。やはりPの文字の破壊力は凄いです。

神(しはい)

性別:男

厨二病全開の名前です。中学生でもこの漢字で、この読みは想像の範囲外でしょう。 

ポチ男(ぽちお)

性別:男

子どもはペットではありません。犬に付ける様な名前を命名する事は、暴力にも等しいです。 

一(あん)

性別:女 

フランス語で『一』は『アン』と読む為、この名前になっています。見事に空振りしており、冷笑を買う名前に仕上がっています。

空理鈴(くりりん)

性別:女 

大人気漫画『ドラゴンボール』の登場人物の名前です。女性にあのキャラクターの名前を付けるセンスに、悪い意味で脱帽します。

悪(たける)

性別:男 

無事に改名済です。この方は、この名前のせいで非常に苦労された様です。

ランク.9

下ネタ、キラキラ、意味不明、何でもありのキラキラ・DQNネームのバーリトゥードが開催されています。全く理解が出来ない名前も頻出し、ご両親の頭の構造に恐怖を覚えながら、名前を追う事になります。

世歩玲(せふれ)

性別:女 

何故、女性にこんな酷い名前を付ける事が出来るのでしょうか。成長し、自身の名前の意味を子どもが知った時、親はどんな顔をする気なのでしょうか。

珍子(よしこ)

性別:女 

下ネタネームです。勿論あだ名は、男性のそれです。彼女は信じられない程のコンプレックスを抱えて生きていかなくてはなりません。

伽莉依(きゃりい)

性別:女

某有名芸能人の名前です。芸名であるから可愛いのであって、本名がそれならば、途端に意味は変わってきます。 

夢星(むせい)

性別:男

下ネタです。ご両親は本当に無知なのでしょうか。男性にとって一番秘めるべき事象を名前に込める事に、何の意味があるのでしょうか。 

縁佳(ぺりか)

性別:女

ざわざわしてきそうな名前です。元ネタである、『賭博黙示録カイジ』を知っている方にとっては、失笑を誘う名前になっています。 

二成(ふたなり)

性別:男

下ネタネームとなります。かなりマニアックな部類の趣味です。少なくとも子どもに命名する名前では決してありません。 

の(の)

性別:女 

もはや、名前ではなく、ただの助詞です。

詩羽楊(じばにゃん)

性別:男 

『妖怪ウォッチ』のキャラクターの名前です。このようなキャラ名はブームが去ったら、ご両親はどうする気なのでしょうか。

しいたけ(しいたけ)

性別:女 

ハラタケ目-キシメジ科に分類されるキノコです。私の知る限り、人名ではなかったはずですが・・・。

万華(まんげ)

性別:女 

こちらも直球の下ネタになります。女性の恥ずべき部分の名前を、いとも簡単に命名する両親の神経に、激しい狂気を感じます。

たかしくん(たかしくん)

性別:男

ご両親は恐らく脳味噌の成長が止まっているのだと思います。彼をくん付けで呼ぶと『たかしくんくん』になります。 

新一(こなん)

性別:男

ドヤ顔で命名したご両親の顔に殺意を覚えます。漫画の中の話を現実世界に持ち込み、自身のエゴで子どもまで巻き込む事は、ただの暴力です。 

雲広(うんこう)

性別:男

下ネタです。本当に最低です。 

愛子エンジェル(あいこえんじぇる)

性別:女 

キラキラネームの代表格です。『愛』と『エンジェル』が混ざり合い、名前全体から醸し出される痛さは、凡人の想像を絶する破壊力を生み出します。

ララ桜桃(ららさくらんぼ)

性別:女

こちらもキラキラネームになります。『ララ』とは一体何なのでしょうか。 

弥有二(みゅうつー)

性別:男

姉の名前が『弥有(みゅう)』です。ピカチュウに次ぐ、ポケモンネタの代表格の名前です。 

二人(ぴったん)

性別:男

漢字と読みの意味不明さが、私達を決して解けない迷宮の中へ誘います。ご両親は単純に語感が可愛いから命名したそうです。 

とっぽ(とっぽ)

性別:男

お菓子の名前が可愛いという理由で命名されました。最後までチョコがたっぷり入ってそうな名前です。 

凸(てとり)

性別:女 

名作ゲーム『テトリス』が由来の名前です。

光中(ぴかちゅう)

性別:男

『光宙』と書いて、『ぴかちゅう』と読ませる名前も存在します。ご両親に訪ねたいですが、子どもをポケモンの名前で呼んで、そんなに楽しいでしょうか。子どもは親のポケモンではありません。 

ランク.10

名付けた両親の常識を疑い、目眩を覚えるような、信じられない名前が多数出現します。下ネタや意味不明のレベルも最高峰に達し、ランク10に相応しい重鎮が一挙登場します。名前が常にゲシュタルト崩壊を起こしており、見る者に衝撃を与える事間違いなしです。是非このランクだけでも良いので、目を通してみて下さい。

精飛愛(せぴあ)

性別:女

下ネタ系の名前です。子どもの頃は自分の名前の意味が分からなくても、大人になった時に深く悲しい絶望を与えそうな名前です。

羽姫芽(わきが)

性別:女

一体両親は何を考えてこんな名前を付けたのでしょう。名前だけで体臭が想像出来る事に驚きです。

キック今日中(きっくきょうじゅう)

性別:男

今回ご紹介したキラキラ・DQNネームの中でも特に異彩を放つ名前です。本当に意味不明です。狂気と絶望が漂う、酷くシュールな名前だと思います。

愛人(らびっと)

性別:女

なぜ、この読みになるのか意味不明な名前です。また漢字についても不吉なものです。

手洗(てぃあら)

性別:女

下ネタ系の名前です。女性にこの名前を付けることは、いじめよりも陰湿な行為だと思います。 

愛して(あいして)

性別:女

永遠に愛を求めて彷徨い歩きそうな、不吉な名前です。何故両親は自身のエゴを子どもに押し付ける様な愚かな真似をするのでしょうか。 

動画(てれび)

性別:男

双子に『映画(えーが)』君がいます。ご両親は遊び感覚で名前を付けているようです。 

望己利(もこり)

性別:女 

下半身の隆起を想像させる様な、下劣で最低な下ネタネームです。

歩木鈴(ぽこりん)

性別:女

『ちんぽこりん』と言われて苛められているようです。下ネタネームの中でも、残酷で悲惨な名前と言えます。 

愛歩(あほ)

性別:女

自身の子どもが、あらゆる人から『あほ』と呼ばれる事に、ご両親は何も感じないのでしょうか。もし、何も感じないのであれば、どこかが壊れていると思います。 

大麻(たいま)

性別:男

直球です。漢字もそのままで、麻薬の1種を表現しています。命名した両親は愚かであるとしか言えません。 

愛保(らぶほ)

性別:女

下ネタ系のキラキラネームです。 

愛引(あいーん)

性別:女

漫才芸人が思い出される名前です。女性にあのギャグの名前をそのまま付ける両親の根性に、深い絶望を感じます。 

主人公(ひーろー)

性別:男

痛々しいキラキラネームです。しかし、ランク10の中では、まだ許せる部類に入ってしまう点が不思議です。 

ラッキー星(らっきーすたー)

性別:男

名前自体がまるでお笑い芸人を彷彿させるような、シュールな仕上がりになっています。 

ハム太郎(はむたろう)

性別:男

アニメのキャラクターの名前です。子どもはペットではありません。ここまで来ると虐待の域に入ります。 

樹茶(きてぃちゃん)

性別:女

大人気キャラクターの名前です。キラキラ感が段違いです。読みもかなり無理矢理で、これが人名かと思うと、酷く物悲しくなります。 

福福福福(ふくふくふくふく)

同音漢字4つの破壊力は想像を絶します。なにより読みもそのままなので、まるで早口言葉を彷彿とさせる名前になっています。 

幻の銀侍(まぼろしのぎんじ)

性別:男

役所に登録されるまでに、多大な時間を要した名前です。助詞が入り、全く意味不明な名前になっています。親の醜悪な自己満足により、犠牲にされる子どもが本当にかわいそうです。 

お星ちん(おせちん)

性別:男

下ネタを彷彿とさせつつも、キラキラ感を忘れない、二重で美味しい名前です。 

キラキラネームはなぜ生まれるのか

日本は戸籍法第50条、戸籍法施行規則第60条、および法務省により、子の名に使用できる常用漢字及び、人名用漢字の範囲に規定しているが、戸籍には氏名の呼び方までは登録されない為、使用可能な漢字を用いる限り(名前が漢字である場合)、戸籍上の氏名をどのような読みにするかについての法的制限は基本的にない。

上記の様に、名前の読み方については特に制限がない為、基本的に何でも許されています。しかし、「難解、卑猥、使用の著しい不便、特定(識別)の困難などの名は命名することができない」として出生届の不受理を行う場合もあります。

役所によって対応が違う為、出生届が受理されるパターンもあり、上記のようなキラキラネームが誕生してしまう訳です。

実際に上記でご紹介した200人の名前には、改名した方も多く存在します。キラキラ・DQNネームを名付けられた子は、生まれた時から過酷な環境を耐え抜かねばならない事が分かります。

最後に

興味本位でキラキラネーム・DQNネームをまとめてみましたが、途中少しため息が出ました。

私の本名は普通の名前です。特に捻りもなく、私の両親は単純に色々な知見を持ってほしいという願いを込め、私の名前を付けました。

普通ですが、本当にこの名前を付けてくれた両親に感謝しています。

これは私の持論ですが、親は子どもに何かを背負わせる権利はないと思っています。

名前はこの世に生を受けてから、棺桶に入るまで、ずっとその人と共にあります。だからこそ、何かを背負わせるような名前を付ける権利は、誰にも存在しないのです。

野球選手を願って、それに関連した名前を付けたり、芸能人を模倣した名前を付けたりすることは、単に両親の醜悪で愚劣なエゴです。

子どもの可能性は無限大です。もしかしたら、その子は将来は宇宙に行って、全人未踏の地を歩いているかも知れません。著名なミュージシャンになって、あらゆる人の耳にその声を届けるかもしれません。

その可能性を、親の都合で捻じ曲げる行為は、最もあってはならないものだと思います。

親は、子の成長を支え、陰で優しく見守る事がその責務になります。自身の愚かで醜い願望を、子どもに投影してはいけません。

 

他、小ネタ記事はこちら!

 

 

ウマキ