永遠の大学生になるために

アラサーリーマンの現役エンジニアが永遠の大学生気分を味わう日記。就職・転職活動関連記事や、ネタ面白記事、カップルのお話、映画、漫画、ゲームなどを書いていきます。

治験に女性が参加する時の注意点!女性向け治験サイトも併せて紹介!

【スポンサーリンク】

はい、ウマキです。

f:id:eternalcollegest:20170724174341j:plain

今回は女性が治験に参加する際の注意点などを様々調べてみたため、まとめてお話します!

私は社会人になる前に何度か治験バイトに参加したことがあり、その際の体験も含めて詳細に記載していきます。治験参加を考えている女性の役に立てば幸いです。

以下、目次となります。

 

では、いってみましょう!

治験について

本項では、治験の定義について、簡単に説明します。

新しい薬が厚生労働省の承認を得て、広く一般の患者様に使われるようになるには、その薬の効果と安全性を確認することが必要です。そのためには、開発の最終段階で多くの患者様に使用していただき、その効果と安全性を詳しく調べることが必要です。

このように人での効果や安全性について調べる試験を「臨床試験」といいます。このうち厚生労働省から薬として承認を受けるために行う臨床試験のことを「治験」といい、治験に使用する開発中の薬を「治験薬」といいます。

(引用:治験とは? | エーザイ株式会社

上記の引用の通り、薬としての効果を検証するために行う試験を『治験』と呼びます。厚生労働省が定めた、非常に厳格な規定の基、実施されるため、安全性は高いです。

また、万が一副作用など出た場合は即座に治験を終了し、製薬会社からの保障も担保されています。

 

治験については、大きく分けて医療機関に入院し行う『入院型治験』と、通院し薬を処方し経過を見る『通院型治験』の2種類があります。

前者の方が拘束時間が長い為、より高額の負担軽減費を頂く事が出来ます。以下、それぞれの治験について、詳細に記載していきます。

1. 入院型の治験について

指定病院に入院し実施する治験です。拘束時間が長い為、高額の負担軽減費が期待できます。実際に私が1ヶ月ほど入院した治験の際は約50万円ほど頂きました。

検査や投薬の時間以外は、暇な時が多いので、もし入院型の治験に参加する場合は、暇つぶし用のアイテムを持参すると良いでしょう。

2. 通院型の治験について

月に数回、医療機関に通い治験を行います。美容品モニターやサプリメントなどの治験もあり、拘束時間が短い為、入院型の治験より協力金が少ないですが、負担も少ないです。

社会人の方が副業として参加できる程度の負荷のため、仕事などで長期入院治験が難しい場合は、通院型の治験を考慮しましょう。

 

女性が治験に参加する際の注意点

f:id:eternalcollegest:20170724174649j:plain

男性の参加が多い治験ですが、女性向けの治験も実施されています。 本項では、女性が治験に参加する時の留意点について記載します。

また、単純に治験への参加方法や治験の流れを知りたい方は、以下のエントリーを参考頂ければ幸いです。

女性向け治験の数は少ない

基本的に女性向けの治験バイトの求人数は多くはありません。この理由として、女性には月経があり、ホルモンバランスが崩れやすく、薬剤のデータの収集が難しい事が原因です。

治験によっては男女両方とも募集している求人もありますが、女性は選択基準がかなり厳しい事をまずは理解しておきましょう。

傾向として、女性の健常者向けの治験バイトは、高齢者(40歳以上)が対象となる場合が多いです。しかし、求人によっては、20歳以上の女性の方も募集しているので、まずは治験サイトで確認しましょう。

 

ニキビ治療・サプリメントの治験などは参加しやすい

通院タイプの治験である、美容モニターやサプリメントの治験については、女性が対象の求人も幾つかあります。 

また、ニキビ治療の治験についても、成人女性を募集している場合も多く、月に1回程度の通院で負荷も少ない為、おすすめです。ニキビに困っている人は、最新の治療薬を試しながら協力費がもらえるので、是非チェックしてみましょう。

また、美容品や健康食品モニターに興味がある方は、以下のサイトをチェックしてみましょう。治験サイトの中でも特に女性向けの案件を多く用意しています。

妊娠中は参加不可

妊娠中は安全面への配慮から、治験に参加する事は出来ません。また、治験中は必ず避妊が必要となります。治験の種類によっては、服薬前に妊娠検査を行う場合もあります。

通院型の治験の場合は、月に何度か医療機関に通う以外は通常の生活を送る事になる為、女性の方は十分に注意しましょう。

 

治験後は休薬期間が必要

治験終了後は男性も女性も休薬期間が必要になります。治験の種類により異なりますが、約3~4ヶ月ほど空けなければ、次回の治験に参加する事は出来ません。

但し、治験ではなく美容品や健康食品のモニターの場合は特に休薬期間は必要ありません。

休薬期間をごまかして次回治験に参加しようとする方もいるようですが、正しい結果が出ず、安全性にも問題が出る為、絶対に行わないようにしましょう。 

 

治験参加前・治験参加中は禁煙

男性、女性問わず、治験参加前と治験参加中は禁煙となります。

たとえ隠れて喫煙したとしても、検査ですぐばれてしまうため、喫煙者の方は辛いですが期間中は禁煙しましょう。 逆に治験を機に禁煙に成功する方もいるため、禁煙が出来ずに困っている人は、治験がある種のきっかけになるかもしれません。

 

女性・主婦向けの治験サイトについて!

f:id:eternalcollegest:20170724174700j:plain

本項では、女性向けの治験の募集も実施している治験サイトを紹介します。女性向けの治験の求人は少なく、好条件の治験は倍率も高い為、本気で治験に取り組もうと考えている方であれば、複数サイトへ登録して、並行して求人情報を追う事を強くおすすめします。

もし、複数登録が面倒な場合は、女性向け治験バイトの求人数の多い【JCVN】 か、美容品や健康食品モニターなどの情報が多い【治験LINK】に、登録し案件を追っていきましょう。 

JCVN

業界最大手の治験サイトで、多くの治験情報を用意しています。女性向けの治験については、40歳以上の方を対象とした案件が多いですが、20歳以上の健常者の女性を対象とした治験も用意されています。

また、レアな治験として、ニキビ治療の治験を用意している点も好印象です。ニキビが気になっている方は、是非下記サイトから確認してみましょう!

V-NET

臨床試験受託機関に加盟済みの治験サイトです。

本機関に所属している紹介会社は少なく、治験に参加する人の健康や安全に、多くの配慮を払わなければ加盟出来ない為、他会社よりも安心して利用できます。

男性向けの治験情報が多いですが、女性でも健常者で以下に該当する方であれば、治験バイトの求人情報があります。

  • 40歳以上の日本人女性
  • BMI数値が18.5以上25未満の方

健常者の女性で、上記に該当する方で、より詳細な治験情報を閲覧したい方は、以下公式サイトを参照して頂ければ幸いです。

 

また疾患を抱えている方向けの治験としては、以下の疾患が対象になります。 

  • 高血圧、糖尿病、高コレステロール、うつ病、喘息

最新の治療薬を使い、疾患の治療をしながら協力費がもらえる為、 興味がある方は以下の疾患者向けのランディングページを読んでみましょう。

 

【治験LINK】は数は多くは無いですが、女性向けの治験もしっかりと載せているサイトで、健康食品のモニター情報や、美容・化粧品のモニター情報なども掲載しています。

  • 20歳〜50歳までの健康な女性
  • BMIが17.0以上25.0以下の方

上記に該当する方で、東京都、福岡県、熊本県にある施設へ行くことが可能な方が対象となります。

他治験サイトにはほとんど無い、女性健常者向けの高額な入院治験も用意している為、興味がある方は、是非チェックしてみましょう!

 

まとめ

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!本記事が治験バイトを考えている女性の役に立てば幸いです!

本記事については、女性向けの治験情報を見つけ次第随時追記予定なので、気の向いた時に再度見て頂けると幸いです。

治験はやはり怖いイメージがありますが、実際に参加してみるとそれが杞憂であったことが分かりました。もし、興味があるけれど躊躇ってしまっている方は、まずはモニターなど副作用のない治験を考えてみましょう!

 

他、治験関連エントリーはこちら!

 

他、バイト関連エントリーはこちら!

 

ウマキ